湿式外断熱工法業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年8月


株式会社バークス環境

診断URL:https://bircs-kankyo.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
他社では行なっていないコンクリートに関するコラムが用意されていたり、ファーストビューで何の会社か判別できるのは好印象です。少しもったいないのは「リーディングカンパニー」を裏付けるコンテンツが用意されておらず説得力に欠けている点です。 【 会社概要 】 の内容だけでは物足りないので、詳しい説明があると信頼感につながるのではないでしょうか。【製品】 ページは、性能試験結果がしっかり公開され充実した内容になっています。また商品名では製品選択が難しい点を考慮し「用途別製品一覧」が用意されているのも気が利いています。用途をクリックした後に 2 製品が表示されると戸惑ってしまう事もあるので、違いについて説明があるとより親切でしょう。最後にサイトリニューアル以降、お知らせが更新されていな い点が気になりました。 SEO において基本的なポイントであるサイトタイトルが URL になっているのも問題です。ページに沿ったサイトタイトルを付けられるとよいでしょう。 Web サイトは公開してからがスタートなのでしっかり運用していって欲しいと思います。



株式会社高本コーポレーション

診断URL:https://www.takamoto-kenzai.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
製品情報をシンプルにまとめた Web サイトだと思います。幅広い商品ラインナップをまとめるのは大変だったと思います。その反面、製品以外のコンテンツの印象が薄くやや味気なく感じました。実際には「外断熱施工例」や「外断熱相談窓口」「医師と考える健康な家づくり」「電子カタログ PDF ダウンロード」など良い情報はあるのですが、トップページのサイドメニューが多すぎて埋もれてしまい上手くアピールできていません。 Web サイトの情報整理を徹 底すれば御社の魅力がもっとストレートに伝わると思います。どのように顧客や社会に貢献しようとしている会社なのか? Web サイト全体を通した一貫したメッセージを核に据え、サイト全体を再構成することをお勧めします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/