クォーツストーン業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年5月


関ヶ原石材株式会社

診断URL:https://www.sekistone.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
4種類の 【 コラム 】 が滞りなく更新され Web 活用への意欲を感じるサイトです。情報発信が丁寧に行なわれており、特に採用ページが印象的でした。「職種紹介」では仕事の流れが細かく説明されているので具体的にイメージすることができ、先輩の生の声が紹介された「先輩社員インタビュー」からは、社内の雰囲気の良さが伝わってきます。採用ページでは珍しい「研修について」は、貴社の人材育成に対する真摯な姿勢が伝わる優れたコンテンツです。採用ペー ジ以外にも「 STONE SEARCH SYSTEM 」は石一覧と施工事例から検索ができ、新規ユーザーにも親切な作りで好印象です。サイト全体を通じてレベルの高さを感じました。最後に、複数サイトを所有されていて管理運用に労力がかかるとは思いますが、今後もしっかり改善を続け ていって欲しいと思います。



松下産業株式会社

診断URL:https://okite.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
デザイン性の高い OKITE® の特設サイトでした。イメージアップやブランディングに主眼をおいてサイトを公開されているのだろうと思います。その反面、 OKITE® に関心を持ち、採用を検討したいユーザーに対するケアが弱いのが気になりました。特に気になったのは Web サイトにもお知らせがないことです。その部分を補うために SNS を使っているのかなと思ったのですが、 Facebook ページは 2018 年 10 月で投稿が止まっておりフォロワーも少なく残念でした。定期的に見込み客や既存客につながる活動が Web マーケティング上の課題だと思います。そして、 Web サイトにはユーザーが具体的に検討するための情報やサポート情報がもう少し欲しい所で す。サイトは公開してからがスタート。ぜひとも定期的な情報発信をサイトや SNS を通じて行 うことをお勧めします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/