粉体受託加工業界

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2020年6月

  •  

アシザワ ・ファインテック株式会社

診断URL:https://www.ashizawa.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
情報量が多い Web サイトですが見やすくまとめられていますね。 2017 年 5 月の Web サイトリ ニューアル以降も「最新情報」の更新などしっかり運用されています。 【 製品 】 の各詳細ペー ジも特徴や用途や仕様がわかりやすく記載されており、個人情報なしでカタログがダウンロー ドできたり、すぐにお問い合わせできたりと導線もよく考えられています。 【 サービス・サ ポート 】 に関しても “試作テスト年間 500 件の実績とノウハウ” ”“アフターフォロー不具合故障 は 24 時間以内の迅速対応” など、具体的な数字が提示されていることで初めてのユーザーでも 安心感を得られます。気になった点ですが、グローバルメニューをマウスオーバーしたときに ブルーのナビゲーション画面が出てきます。親切心で設置されているのだと思うのですが飛ん だ先のページも十分わかりやすいので、少しうるさく感じてしまいました。また、お問い合わ せフォームの文字や入力欄も少し小さいかなと思います。細かい点ですがユーザビリティに気 を配ることで、さらに良い Web サイトになるのでないでしょうか。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

日本粉体工業株式会社

診断URL:http://www.funtai.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
テンプレートなどを使って自社で制作されたのでしょうか?それとも、極端に安い価格で外注 したのでしょうか?全体的にエラーが目立つ上に情報量も乏しく、ほとんど魅力を感じられま せんでした。まずメインビジュアルの “粉砕分級加工は迅速対応 粉砕・分級・混合・自動制 御” というキャッチに具体性がありません。アピールポイントは ”迅速対応 の部分でしょう か?この言葉だけではユーザーにはどのくらい迅速なのかわかりません。グローバルメニュー の 【 選ばれる理由 】 は TOP ページと同じ内容ですし、 【 事業内容 】 も概要程度しか情報がなく、 見出しが「付和雷同事業内容」と誤っているほか本文にも誤字があります。サイト全体を通し て写真の質が悪いことも気になります。「お知らせ」も 2019 年 10 月の 2 件だけ。とりあえずで 制作したサイトなのかもしれませんが、 Web サイトはインターネット上において会社の顔です。 公開している以上、最低限のメンテナンスをきちんと行なうことは当然と言っても過言ではあ りません。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

溝端化学株式会社

診断URL:https://www.mizobata.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
創業 110 年以上の歴史があり、完全配合糊材とそこで培ったノウハウから各種粉体の受託加工 をされている会社というのは分かりました。ただ、糊材で培ったノウハウがどういった部分で 生かされているのか?という貴社ならではの強みが伝わらずもったいないと感じました。 全体として当たり障りのない情報しか載っていない印象を受けたので、もう少し細かな情報ま で載せると良いかもしれません。例えば「各種粉体の受託加工」とありますが、各種では広す ぎて分かりません。また「工業用薬剤から家庭用品まで幅広く対応」の部分も同様です。具体 的にどんな受託加工してきたのかを示した方が良いと思います。せっかく「取引実績」ページ があるので素材や受託加工の種類について分かりやすく載せると良いでしょう。最後にニュー スをこまめに更新されているのは素晴らしいと思いました。コロナ禍における自社対応につい てやオンライン商談可能といった情報発信は、貴社サイトを見に来たユーザーにとって親切な 心配りだと思いました。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

株式会社アイシンナノテクノロジーズ

診断URL:https://jyutakuseisan.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
粉粒体の各種実験、受託加工の特設サイトです。しかし、せっかくの特設サイトなのに掘り下 げが足りません。その部分を充実できればもっと説得力が出て、選ばれやすくなるのだと思い ます。キラーコンテンツの種はあるけど、まだ「看板」だけの状態です。サイトデザインなど は無難に仕上げていていますが、魅力的な会社の特徴が出し切れておらずもったいないです。 今の状態ではオフィシャルサイト( https://www.aishin-nanotech.co.jp/ )との違いが不明瞭 です。わざわざサイトを分けて公開するよりも統合したほうが、集客力も分散せず運営効率も 良くなってメリットが大きいのではないでしょうか。この他にも 2 つのサイト( https://bifunsai.com/  )と( https://feeder.jp/ )を公開しており、 Web には力を入れている のだと思いますが、それぞれのサイトの役割を明確にし、相乗効果が出るような全体方針を打 ち立てることをお勧めします。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

ツカサ工業株式会社

診断URL:https://www.tsukasa-ind.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
TOP のメインエリアの動画が効果的です。デザインもきれいだし、情報の整理整頓も上手くで きていて、 2019 年 4 月のリニューアル後もきちんと更新しており好感が持てます。それでも、 小さなことですが気になったことがないわけではありません。まず 【 ツカサの強み 】 はわかり やすいコンテンツですが、 4 つのコンテンツを順番に読みたかったのにいちいち一覧に戻らなく てはならず不便でした。それから「お知らせ」で事例集コンテンツの追加を伝えていますが、 リンクがなくこちらも不便でした。小さなことですが、ユーザーの気持ちになって導線に気を 配ることをお勧めします。そして、このサイトで一番もったいないと感じたのは「サポート」 関連の情報がなかったこと。せっかく 【 ツカサの強み 】 でニーズに合わせたご提案やものづく りに対する姿勢、プラントの企画・設計をアピールしているので、導入後のサポートについて も情報提供があると良いのになあと感じました。サポートまで含めた万全のサービスで、より 一層顧客満足がアップするのではないでしょうか。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

※本資料では、執筆者宮本が特に気になった5社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/