モーターローラー業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2020年7月

  •  

株式会社協和製作所

診断URL:http://www.kyowa-mfg.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
まず最初にトップページの“安心の技術と品質でお客様のご要望にお応えします”というキャッチコピーが目に飛び込んできますが、何の会社なんだろう?と一瞬思ってしまいました。右上 部に小さく “モーターローラ・パルスローラセナジー・モータープーリ・シャフト・ギヤ製造 の協和製作所” と書かれていますが、こちらをキャッチコピーに入れたほうがわかりやすいで す。また、 70 周年” という文字もファーストビューで視界に入ってきません。 “老舗 を強調 する重要なキーワードですので、キャッチコピーに盛り込むなどしてしっかりアピールして いったほうが良いでしょう。 2010 年 12 月 Web サイトリニューアル以降、「新着情報」をしっ かり更新されているのは好感が持てるのですが、トップページ以外、中のコンテンツを覗いて みるとすべてコンテンツ幅の狭い Web サイトの仕様となっています。モニタサイズが多様化し ているので、レスポンシブデザインに変えることをおすすめします。個人情報を入力するお問 い合わせ入力フォームを含め、常時 SSL 化未対応です。 Web サイトを訪問するユーザーに安心 してサイトを利用してもらう上でいまや Web サイト全体の SSL 化が必須となっていますので、 早急に対応されたほうがよいでしょう。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

伊東電機株式会社

診断URL:http://www.itohdenki.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
豊富な情報量をわかりやすくまとめたレベルの高いサイトです。【 製品情報 】 をカテゴリー、用途、型式の 3 パターンから探せるだけでなく、選定サービスも用意していて親切だと感じました。 【 サポート 】 や「 Web ショールーム」も魅力的なコンテンツです。 しかし、些細なことではありますがいくつか気になったことがあります。まず、 【 サポート 】に掲載している廃番機種一覧の代替推奨機種にいくつかリンク切れがあります(そのリンク自 体も通常のテキストと同じ色・フォントなのでリンクだと気付きにくいです)。それから 【 導 入事例 】 は「学習教材出版社の物流センター」の事例が素晴らしく期待感を持って他の事例を 開いたのですが、情報量が乏しくあまり響きませんでした。事例は「学習教材出版社の物流セ ンター」同様、クライアントの課題を切り口にそれをどう解決したのか解説するとユーザーに 響くものにできると思います。最後に、 SSL 対応はされていますが http:// のページも閲覧でき る状態になってしまっています。きちんとリダイレクト設定を行ない、 SSL 対応を完全なもの にされることをおすすめします。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

株式会社旭金属製作所

診断URL:http://www.asahikinzoku.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
Motor Roller という文字と製品画像で何のメーカーかすぐに分かるのは良い点だと思います。 ただサイト全体としては、カタログがそのまま載っているだけという印象でした。せっかく Web サイトを見に来たのにカタログ情報しか載っていなければがっかりしてしまいます。競合 サイトでは「製品導入事例」や「よくある質問」など Web だからこそのコンテンツが載ってい ます。現状のままではユーザーに選ばれるには力不足です。 また【 選定のご依頼 】 は、用紙をプリントし FAX をしなければならず、 【 お問い合わせ 】 は フォームに対応していません。せっかくサイトを見ているのに、 FAX やメールを送らないとコ ンタクトが取れない・・・これでは Web サイトの良さを全く生かしきれていないのではないで しょうか。そろそろサイトリニューアルを検討される時期が来ているのかもしれません。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

セントラルコンベヤー株式会社

診断URL:https://www.centralcv.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
「製品を探してほしい」という思いが強すぎると思いました。製品情報を探す切り口が過剰です。新規顧客向け(初心者向け)には「 Conveyor Checker 」(https://www.centralcv.co.jp/conveyor_checker/index.html )があれば良く(このコンテンツ はよくできています)、「フリーローラコンベヤから探す」「ローラ材質から探す」「パーツ から探す」「駆動コンベヤから探す」「システム製品から探す」は不要です。また、サイト内 検索はキーワードによっては競合企業の広告が表示されているので早急に外すことをお勧めし ます。このサイトの課題は製品情報以外を充実させることです。 【 メンテナンス・サポート 】 の情報量を増やすこと、それから「設計製作事例」は画像だけなのでしっかりとユーザーの困 りごと・提案内容・結果をまとめることが必要です。今のままでは事例とは言えません。製品 情報以外でユーザーが知りたいことは何か?再考することをお勧めします。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/