ねじ込み継手業界 Webサイト診断

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2020年12月


    目次

    フローバル株式会社

    診断URL:https://flobal.jp/

    ●診断内容

    この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
    シンプルで見やすく、導線もしっかり考えられたWeb サイトです。 2017 年 3 月にリニューアルされて 以来 NEWS も更新されており、企業としての姿勢に好感がもてます。またコロナ禍に対応するべく、 Web ミーティング可能な体制を取り入れているのも感心です。トップページの動画から「継手」を取り 扱う会社だと一目でわかるのは良いのですが、キャッチコピーが英語になってしまっているのが残念で す。グローバルサイトは別にありますし、貴社の強みを打ち出すキャッチコピーを日本語でしっかり明 示しましょう。 【 フローバルの強み 】 では産業機械器具のサプライヤーとして約 50 万点のアイテムを 取り扱っているとのことですが、生産財通販大手「ミスミ」や「モノタロウ」との差別化を明示するこ とがこの Web サイトの課題ではないでしょうか。グローバルメニューが 7 つとやや多く、 【 商品情報 】 と 【 商品検索 】 にはメーカーやカテゴリ名で商品を探せるナビゲーションの設置が重複しています。ま  た、「図面ダウンロード」も基本的には製品検索がメインのコンテンツとなります。もう少し情報整理 し、メニューを統合しても良いかもしれません。最後にグローバルサイトに関してですが、 English ページに関してEnglish (https://flobal.jp/world/english ) と グローバルサイト( English )(https://flobal.com/ )2 種類あります。こちらを 2 つに分けているのは 何か理由があるのでしょうか?特に理由がなければどちらかに統一されたほうが良いでしょう。細かい 箇所のもう一段階上の情報整理を行えば、さらに良い Web サイトになると思います。



    シーケー金属株式会社

    診断URL:https://www.ckmetals.co.jp/

    ●診断内容

    この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
    すっきりとしたデザインで、製品ごとに「カタログ」「定価表」「CAD データ」なども自由に閲覧でき好感が持てます。 しかし、 Web サイト全体の構成には少し不便を感じて しまいました。例えば【 製品情報 】 と 【 ダウンロード 】 は大半が同じページにリンクされているので、ユー ザーを何度も同じページに誘導してしまう恐れがあります。 【 ダウンロード 】 内にある「製品 カテゴリから選ぶ」「用途から選ぶ」も 【 製品情報 】 内にあった方が自然でしょう。「製品紹 介動画」についても各製品ページにきちんと動画が掲載されているのでそれだけをまとめた ページは必要性を感じませんし、動画を見た後で該当製品を探すのはかえって手間です(一部 動画では最後に無関係な関連動画が表示されているので早急に改善しましょう)。また、 【 採 用情報 】 をクリックするとグループ会社のドメインに移動してしまい困惑しました。一括募集 ということだとは思いますがそれならばワンクッション説明ページがある方が親切です。 構成の問題で「CK が誇る技術開発」など貴社独自の強みが伝わるコンテンツも埋もれてしまっ ています。まずは情報の重みづけとシンプルな導線整備を強くお勧めします。



    株式会社フジトク

    診断URL:http://www.kouatukanntugite.com/

    ●診断内容

    この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
    「品揃えとスピードは業界No.1 」というのが貴社最大の強みだと思うのですが、その強みがサ イト内で具体的になっておらず根拠が感じられませんでした。 【 会社情報 】 の「コンセプト」 には簡単な説明があるのですが・・・これでは弱すぎます。サイトに来たユーザーの目に留ま りやすいようトップページに「常時 20,000 品種在庫」といった具体的な数字を入れたほうが信 頼性がアップすると思います。「コンセプト」ページ自体も現状の内容では物足りないので、 業界 No.1 の裏付けとなるような情報にすると良いでしょう。商品紹介で気になったのは、 PDF が多用されている点です。商品をチェックしていたら、いつの間にか PDF がたくさん開いた状 態になってしまい、どの製品を見ているのか分からなくなってしまいました。商品点数が多い 貴社だからこそ、見やすさ、探しやすさにはこだわって欲しいと思います。最後に細かい部分 ですが、「プロモーションガイド」や「プロモーションニュース」といったネーミングが分か りづらいです。ユーザーの気持ちになってサイトを見直しされてみると色々気づきがあるかも しれません。



    帝国金属株式会社

    診断URL:http://www.teikoku-metals.co.jp/

    ●診断内容

    この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
    目指す方向性がはっきりしていて好感が持てるサイトです。「鋳物の製造・加工から表面処理 までの一貫生産システムによって、お客様と共により付加価値の高い完成された物づくりをし ていく」ということを第一印象でうまく伝えることができています。製品押しのサイトが多い 中、顧客の困りごとに寄り添う姿勢で他社との違いを打ち出せており、人物の入った写真を多 く使っていることも会社の方向性にマッチしています。操業・営業カレンダーがトップページ にあることにも必然性を感じました。しかし、気になったのは 【 鋳物製品 】 のページ。 “鋳物 の困りごと“解決”しませんか?帝国金属にお任せください!” というトップページのコピーで 期待していたのですが、あまりにも情報が少なく拍子抜けしてしまいました。しっかりと充実 させ看板に見合った中身にすることをお勧めします。せっかく情報提供するならとことん顧客 志向を突きつめたほうが良いでしょう。 SSL にも対応していないのでなるべく早めに対応する ことをお勧めします。


    ※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
    ※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

    執筆者紹介
    宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
    「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
    対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
    《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/

    目次