海外アクセス状況の調査~生産財編~

近年グローバル化が進み、海外向けに多言語のWebサイトを用意されている企業様は少なくありません。しかしWebサイトに海外からのアクセスが一体どれほどあるのかご存知でしょうか?

せっかく時間をかけて多言語化しても、海外からのアクセスがほとんどない、ページがほとんど見られていないのではあまり意味がありません。

弊社ではこのたび生産財業界のWebサイトに、日本と比較して海外からどのくらいアクセスがあるのか、また海外のどのエリアからどのくらいのアクセスがあるのかを調査いたしました。
貴社Webサイトの改善にぜひお役立ていただければ幸いです。

概要

調査目的

生産財業界のWebサイトに日本と比較して海外からのアクセスがどのくらいあるのか、
海外のどのエリアからアクセスがあるのか、また、海外向けのリスティングを行っているサイトと行っていないサイトではどのくらい違いがあるのかを調べるため。

調査方法

弊社にGoogleアナリティクスデータを開示いただいている、生産財企業様の対象期間データを分析。

調査Webサイト数

63サイト

調査対象期間

2019年9月1日~2019年9月30日