防災用止水板業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年10月


株式会社濱口商會

診断URL:https://www.tomemi.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルながらポイントを押さえたコンテンツが多く、ストレスなく閲覧することができました。トップページではまず「開発経緯」で製品に対する熱意が伝わり、また【製品特長】では貴社の強みがわかりやすくまとまっています。これらのコンテンツを活かすためにも、いくつか改善をオススメしたい点があります。まず、簡単設置・低コストがウリの「とめみちゃん」ですが、価格情報がないことが気になりました。工事内容や数量・サイズによって価格が変わるのかもしれませんが、概算価格など最低限、検討を進めるための情報があると良いと思います。また、「資料請求」や「お問い合わせ」だけでなく、「現地調査依頼」や「見積依頼」を促すようなゴール設定をした方が良いでしょう。【採用実績】は写真も豊富で良いコンテンツなので、件数を増やすとさらに説得力が高まると思います。【製品タイプ・設置方法】にはQ&Aなどのユーザー目線のコンテンツを取り入れても良いかもしれません。今後コンテンツを増やすにあたり、グローバルメニューのプルダウンメニューやサイドメニューを活用し、動線を確保していくと良いでしょう。最後に、「最新情報」の更新が2021年9月でストップしてしまっています。企業活動をアピールするためにもしっかりと更新は続けましょう。



株式会社大阪ヒカリ

診断URL:https://www.shinsui-o-hikari.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
公共交通機関や工場などでの採用実績が多く、止水板の企画設計から施工まで対応できることがわかりやすく表現されていて好感が持てる良いサイトです。さらに良くするために以下の点を改善することをオススメします。まず、従来の止水板に比べてとても軽いCFRP製の止水板についての説明をもっと厚くして欲しいです。そして、【新着情報・設置事例】は事例の数が少ないことと、一覧ページがお客様の社名と写真のみで選びにくい点がもったいないです。例えば、商品名や工期(設置時間)概要などから事例の掲載項目を決めることをオススメします。また、Webサイトのお問い合わせ項目は現状「製品について」「カタログの送付」「その他」ですが、例えば「止水板に関するご相談・お問い合わせ」や「現地調査」「見積もり希望」などにも対応できるよう問い合わせフォームを改善すると良いと思います。大阪ヒカリの持ち味を100%表現できればもっと良いサイトになると思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/