防音ドア業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年9月


有限会社幸昭

診断URL:https://bouon-kosho.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
【製品一覧】が充実したサイトです。違いが判別しやすいようシリーズ商品が表で説明されている点などは気が利いていると思いました。価格も提示されていますし、性能に関するデータもしっかり公開されているので信頼につながる構成になっています。製品ページは良く作られているのですが、その他の部分では改善の余地がありそうです。例えば、【よくある質問】の中に「ガーディアンは仕上げが自由です」という一文がありますが、デザインを気にされるユーザー向けに、自由な仕上げができることを詳しく説明したページを新たに追加されると面白いのではないでしょうか。また、2022年6月に開設したYouTubeチャンネル「防音予備校」や「お役立ちコラム」のリンクがフッターにしかないのがもったいないです。充実した製品情報+情報系コンテンツで今以上のアピールを目指し、サイトリニューアルも視野に入れ改善を進めていって欲しいと思います。



有限会社小林スチール工業

診断URL:http://kobayashi-sk.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルな構成で迷うことなく閲覧できます。【ご注文の流れ】は丁寧でわかりやすいですし、【製品情報】や【事例紹介】など必要な情報がコンパクトにまとまっているサイトという印象でした。少し気になったのは、全体を通してコンテンツ同士の結びつきが弱いことです。例えば、【製品情報】一覧ページの「遮音性能の目安」はどの型番の製品がどの程度の性能なのか一目でわかり素晴らしいのですが、肝心の製品一覧には型番が記載されていないので気になった製品をスムーズに選べず、せっかくの良さを活かしきれていません。また、【製品情報】から【カタログ】へのリンクがなかったり、【事例紹介】がどの製品の事例なのか直感的にわからないのももったいないです。相互にリンクを貼るなど、興味を持ったユーザーがスムーズに関連コンテンツへ移動できるような仕組みを心がけましょう。更新も定期的に行っておりきちんと運用されていることは伝わるので、ユーザー目線に立って導線を強化すればもっと使いやすいサイトになると思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/