スリッター業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2021年11月


株式会社西村製作所

診断URL:https://www.ns-slitter.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
2017 年 7 月にリニューアルされてから、コンテンツや NEWS のこまめなアップを続けられており、しっかり運用されているレベルの高いサイトです。「日本で初めてスリッターを製造した会社」として 75 年の歴史を「沿革」でしっかり見せることで、日本一の実績という言葉に説得力をもたらします。 【 About SLITTER 】 では「初めての方へ」というコンテンツを用意されており、初めてサイトを訪れたユーザーにも親切で好感が持てます。レベルが高いサイトゆえに、もったいないなと思う部分もありました。まずメインビジュアルの 75 周年の画像が一目で何を 表しているのかよく解りません。また、グローバルサイトを意識してらっしゃるのだと思いますが、英語表記のキャッチコピーがいくつか使われていて、背景の画像と被ってしまって見づらい部分もあります。グローバルメニューも英語表記されていますが日本語にされたほうがこ の業界の方には馴染みやすいかもしません。とは言え、レベルの高いサイトであることには間違いないのでこのまま運用を続けていってほしいなと思います。



株式会社キンダイ

診断URL:https://www.kindaiweb.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
ブランディングを軸にした非常にレベルの高いサイトです。スリッター業界はよくできたサイトが多い印象でしたが、その中で比較してもハイレベルだと感じました。 “キンダイは近代的な技術で世界を変えていく” というメッセージを一貫して打ち出しており、ヘッダーに ”ロールスリッター、スリッター、ヒートカット機、巻取機ならキンダイ” と具体的な取扱品目を明記した上で、 TOP メインビジュアルのすぐに下にある ”創業 75 年を超える確かな実績と信頼 近代 的な技術を届ける 100 年企業を目指して” という貴社の歴史が伝わる表現へスムーズに誘導しています。グローバルメニューの 【 キンダイを知る 】【 お取引の流れ 】【 よくある質問 】 もどれも行き届いていて親切です。強いて言えばアフターサービスに関する情報が少ないので、ど のようなフォロー体制があるのかを明記するとユーザーにより安心感を与えられると思います。 ”納入後もあらゆる角度からお客様のご発展に貢献いたします。 とあるので具体例があるとよりイメージしやすいでしょう。とは言え、今でも十分レベルの高いサイトです。 【 技術情 報 】 もまだ数は少ないようですが期待の持てるコンテンツなので今後もぜひ定期的に更新していってもらいたいと思います。



株式会社コルテック

診断URL:https://www.cortec.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
“圧倒的技術力で未来を切り開く” という力強いキャッチコピーに惹かれ詳しい内容を知りたいと思ったのですが・・・しっかり説明されているページがありませんでした。「ごあいさつ」の部分には多少説明がありましたがこれだけでは物足りません。「弊社は、創業以来、常にお客様のニーズに合わせたスリッター、ロールカッターを製作し、 あらゆる産業界で、ものづくりに貢献しております。」とありますが、具体的にどのような取り組みをされているのか? を詳しく説明してあげるとお客様に対する貴社の姿勢や競合との違いがより伝わると思います。【 製品情報 】 では関連動画( Youtube )へのリンクやカタログダウンロードができる点は利便性も高く好印象です。ただ「実績を見る」をクリックしてもページが表示されない点は問題で す。採用を検討しているユーザーにとって実績情報は関心の高い内容なので、しっかり取り組まれていくことをオススメいたします。実績のほかにも「よくある質問」は検討ユーザーが興味を持つコンテンツなので新たに用意されると良いでしょう。



株式会社ゴードーキコー

診断URL:http://www.godokiko.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
【ゴードーキコーイズム 】 をはじめ熱意の感じられるページが多く期待が高まりました。 【 業務内容 】【 会社概要 】【 採用情報 】 もシンプルで読みやすく力を入れて Web サイトを作られたのだろうと感じました。しかし、全体的に情報が少ないように思いました。熱量のあるメッセージと同様に裏付けとなる具体的な情報を増やすことをオススメします。そして一番残念だったのは2014 年以降お知らせの更新がなく、当時の情報からアップデートされた様子がないことです。「フェイス to フェイス」を大切にする姿勢には共感が持てました。しかし、 With コロナ時代にマッチした顧客対応やサポート情報など、常に Web サイトもアップデートしなければ顧客のニーズに応えることはできないと思います。日々の更新ができるような運営体制を作ることを強くオススメします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/