フォトエッチング業界 Webサイト診断

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2019年2月


株式会社ピーワン

診断URL:https://www.p1-net.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
同業者が見習うべきレベルの高いサイトです。自社の強みがシンプルに表現されています。さらに他の金属加工に対してのメリットも打ち出しており、エッチング市場だけでなく他の市場の切り崩しまで視野に入れることができています。”3つの特徴”と”選ばれる5つの理由”もちょうどいいボリュームで具体的に強みを訴求できています。常時SSL、モバイル対応もできており親切です。「お問い合わせ」への導線も問題ありません。欲を言えば、「お知らせ」がないので新設して定期的に更新し、展示会やセミナーなどリアルの営業・販促活動と連携を強めれば、さらに良いサイトになると思います。


平井精密工業株式会社

診断URL:https://www.hirai.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
エッチング+加工の総合力を上手く表現できています。さすがにエッチング業界の老舗だなと感じました。シンプルだけど説得力を感じます。豊富な画像(【加工事例紹介】)とシンプルなコンテンツでストレスなく必要な情報にたどり着けるからかもしれません。【加工事例紹介】を今後も追加していけばさらに良いサイトになると思います。よくできたサイトなので更新を続けることを強くお勧めします。少しだけもったいないと感じたのはサイトのゴール設定。「お問い合わせ」も悪くありませんが、商談につなげるための営業フックが弱いのが気がかりです。それから【技術分野】のコンテンツはあまり価値がある情報とは思えませんでした。グローバルメニューに置くほどのものではないでしょう。メニューを必要最低限にすることでよりシンプルで使いやすいサイトにすることができます。


株式会社アルファー精工

診断URL:http://www.alphaseiko.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
少しWebサイトが古くなっているのが気になります。複数の同業者がここ2~3年にサイトリニューアルしているのでそれと比べ見劣りするかもしれません。内容が一番大事ですが第一印象も軽視できません。Webサイトは3秒で判断されるものなのです。ビジネスユーザーは複数の業者のサイトを見比べて検討していることを意識しましょう。加工サンプルや保有設備などの情報がないことも気になります。さらに、2015年8月以降お知らせがないことが決定的に印象を悪くしてしまっています。まずは定期的な更新をすることを強くお勧めします。他社にない自社の持ち味を打ち出したWebサイトにすることができれば、ユーザーからの反応が出てくると思います。


株式会社日本エッチング

診断URL:http://www.nihon-etching.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
落ち着いたデザインで信頼感・安心感があります。歴史と実績のあるリーディングカンパニーに有効なデザインだと思います。惜しい点は ”「シボ加工」を施す専門企業” という持ち味をもっと多様な表現でアピールして欲しかった点です。しっかりした会社だとは思うのですが具体的に問い合わせをするには情報が少ないように思います。現状では会社案内としてのWebサイトの域を出ていません。Webサイトを24時間365日働き続ける優秀な営業マンに育てるには、「技術情報」「保有設備」「実績」「加工事例」などユーザーの検討を後押しする具体的な情報を同業者以上に用意する必要があります。最後に【TOPICS】の更新が2017年3月で止まっているのも気になります。


日本フイルコン株式会社

診断URL:http://filcon-es.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
メニュー構成やボタンはいいんだけど・・・クリックしたら情報が少ないことが気になりました。検討するときの判断材料になるものが少ないのです。典型的なのが「エッチング技術の特徴」と「日本フイルコンの特徴」。一般的で通り一遍の内容に感じてしまいました。持ち味や強みは具体的に、できれば数字で表現することをお勧めします。メニューがそろっており期待しただけに、内容の薄さ、具体性に欠ける表現が気になりました。それに比べると同社が運営しているフォトマスクの特設サイト(https://llhsotodannetsu.com/)のほうが情報が豊富で具体的なので、このサイトも同じように中身を濃くすることをお勧めします。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

※本資料では、執筆者宮本が特に気になった5社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/