自然塗料業界

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2019年9月


オスモ&エーデル株式会社

診断URL:https://osmo-edel.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
”暮らしの理想をドイツから”というコンセプトが光るWebサイトです。よく企画されたサイトです。グローバルメニューのドロップダウンメニューも気が利いていて使いやすい。サイト全体を通して情報整理がよくできておりストレスを感じませんでした。特にWebサイト運営の大切さを理解されていることがよく伝わるのが「コラム」のコーナー。きちんと取材をして丁寧に編集されており、手間暇のみでなくコストもかけて更新されていることがわかります。そういうところのきめ細やかさに説得力を感じるWebサイトです。でも、もしかしたら苦労して作ったコラムはあまり見られていないかもしれません。コラムに設置されているソーシャルボタンにいいねがほとんどついていないからです。せっかく良いことをしていても見てもらえなければ意味がない。このサイトの課題は集客かもしれません。WebサイトやSNSの活動とショールームが相乗効果を生むようなマーケティングプランを考えられると良いのではないでしょうか。


アウロジャパン株式会社

診断URL:https://www.auro.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
サイト全体の情報設計(情報の整理整頓)がよくできたレベルの高いサイトです。ゴール設定もよくできています。ターゲットやニーズごとにゴールを用意できているので成果も挙がっているのではないでしょうか。お施主様のニーズはざっくりいうと「調べたい」「比べたい」「申し込みたい」「買いたい」「行きたい」です。それぞれのフェーズに応じカタログ閲覧やサンプル請求(有料と無料)、商品購入(直販、楽天、Yahooショッピング)とゴールを用意できています。そしてプロユーザー向けには「B2Bをご希望の方はこちら」とゴールを分けることができています。そして、「お客様の声」も丁寧に仕上げています。サイト全体を通しシンプルだけど説得力があります。強いて言えば、重箱の隅をつつくようで気が引けますが、モバイルで商品説明を見たときにテキストが小さすぎるのが気になりました。モバイルでのアクセスを意識して文量の調整やデザインを行なうとさらに良いサイトになります。


株式会社シオン(U-OILサイト)

診断URL:https://u-oil.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
“オーダーメイド塗料で、おしゃれな自然素材空間を!”というキャッチコピーが引っ掛かりました。オーダーメイド塗料であることが果たして一番の売りなのか?と感じたのです。「シンナーフリー」「ストレスフリー」「メンテナンスフリー」「カラバリフリー」という特徴以上にアピールするにはインパクトが弱いと感じました。一番の売りにするならそれなりにコンテンツを用意しなければなりません。Webサイトはよくできています。だからこそ惜しい。ムキになってうるさいことを言うのも良い商品・会社だと思ったからです。作り手のストーリーや木育イベント情報、そして製品情報に良いことがたくさん書いてあるのに、それがWebサイトの顔であるTOPページで表現しきれていないと感じたのです。「あなたにピッタリなU-OILの選び方」も良いコンテンツだし、Webサイト自体は悪くなくむしろ良い部類のサイト。しかし、もっと商品や会社の良さを引き出せるように思います。


株式会社Planet Japan

診断URL:http://www.planetjapan.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
【Focus】に共感しました。会社創業に至るまでの物語はすごく大事。そこまで掘り下げることで経営理念の説得力が増すのだと思います。でも、Webサイトの作りとしては少し不親切。典型的なのがメニュー。やはり日本語のほうがわかりやすいです。現在のメニューは【Home】【Focus】【Planet Color】【Planet Wall】【Works】【Company】【Blog&News】。これを日本語にするだけでユーザビリティーが向上します。【Home】【私たちのこだわり】【自然塗料】【ドイツ本漆喰】【施工例】【会社情報】【ブログとお知らせ】にしたほうが良いと思います。また、サイト全体を通して情報整理が足りません。特にプラネットカラーとプラネットウォールのラインナップをユーザーが簡単に選べるようにする必要があります。例えば「内装」「外装」などの使用箇所やカラーバリエーションで選ぶなど、ユーザーが商品を探す切り口から分類することをお勧めします。また、他メーカーとの違い・良さをわかりやすく伝えましょう。選ぶ理由が見つけづらいのです。どうしたら「この商品にしたい」と思ってもらえるのか?自分たちの良さを一言で表現したら・・・それを突き詰めるのが理想だと思います。


日本キヌカ株式会社

診断URL:http://www.kinuka.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
赤ちゃんが舐めても大丈夫な自然塗料ということが伝わる良いビジュアルです。そして多くのデータを用意していることも好感が持てます。その反面2011年から更新がされておらず、トップページの「資料請求&お問い合わせ」や「リンク」のボタンが機能していません。また外部サイトへのバナーもメンテナンスができていません。「チームマイナス6%」、映画「不都合な真実」、「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞」、すべてリンクが間違っています。ある時期からWebサイト運営を止めてしまっているのが本当にもったいない状況です。どんなに良い商品・サービスを持っていてもWebサイトが足を引っ張ってしまっています。今のままだと知らない人に「過去の商品」という間違ったメッセージを伝えることになります。まずは最新の情報を正しく掲載することが最低限必要です。すぐに不具合を修正し、最新情報にアップデートすることを強くお勧めします。


PDF版ダウンロードはこちら

Webサイト診断

※本資料では、執筆者宮本が特に気になった5社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/