天然系塗り壁材業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年9月


株式会社カクイチ

診断URL:https://silicalime.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
メインビジュアルを初めとした美しい写真の数々が魅力的なサイトです。きちんと「顔」が見える【職人紹介】や【お客様の声】など更新が難しいコンテンツも充実しており、非常にレベルの高いサイトだと感じました。TOPの “空気を変える。守り続ける。” というキャッチコピーは直感的に少しわかりづらいかな?とも思ったのですが、【製品情報】の ”健康な暮らしは空気から” や “ホコリ・カビの原因は樹脂” などにうまく繋がっているので納得感がありました。こだわりを持って天然系塗り壁材を選択しようとしているユーザーの背中を押してくれるサイトだと思います。更に、美しさや性能だけでなく「お手入れの手間がない」という情報も実際に購入する際には重要なポイントなので嬉しい情報でした。レベルの高いサイトが多い業界内でも特によく出来たサイトです。これからもこの調子で運用を続けていってもらいたいと思います。



株式会社ワンウィル

診断URL:https://www.keisoukun.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
レベルの高いサイトでよく考えて作られていると思います。「ケイソウくん」は歴史も長くこの業界では有名なブランド。だからこそ、気になったことがあります。ひとつめはトップページの中段の第三者によるアンケート調査についてです。DIY好きが選ぶ珪藻土壁材で3冠をとっていますが、「ケイソウくん」の知名度ならあまり必要ないかなと思います。データ数が100程度のアンケート調査の結果では正直、説得力は弱いです。また、「ケイソウくん」が選ばれる理由のなかで使われているグラフについては根拠や具体的な調査方法のデータが示されておらず、他メーカーとの比較としては弱いかなと感じました。こうした手法よりも一人のユーザーに丁寧なインタビューを行い「ケイソウくん」の良さを語ってもらったほうが説得力があるのではないでしょうか。ケイソウくんの知名度や実績にあった横綱相撲のようなサイトにしたほうが良いと思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/