自然素材 断熱材業界

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2019年9月


株式会社アップルゲートジャパン

 

診断URL:http://applegate.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
セルロース断熱材の良さや全国に広がる施工認定会社のネットワーク、セミナー情報、動画の数々、そして定期的な更新としっかりWebサイトを運営していることがわかります。良いサイトですが、少しテキストが多く(文字が小さく)感じました。しっかり読み込まなくてもポイントが伝わるとさらに良くなります。画像や動画、図表をもっと効果的に使うようにしましょう。全米No.1の実績がなぜ実現できたのか?理由をわかりやすく伝えることがこのサイトの課題です。そして、なぜ全米No.1実績の製品が日本でNO.1になっていないのか?そうした視点でコンテンツを用意することが大切かもしれません。気になることは他にもあります。ターゲットがはっきりしないことです。そのためかサイトゴールも平凡で、アクションを促す魅力的なものになっていません。サイトを「誰」に見てもらい「何」を伝え、どう「行動」して欲しいのか?再考すると本来の良さが引き出せるように思います。


株式会社アイティエヌジャパン

診断URL:https://www.itnjapan.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
以前はTOPページがごちゃごちゃしていて情報整理がイマイチでしたが、2018年4月のリニューアルで随分良くなりました。メインビジュアルも羊のイメージの良さをうまく引き出したデザインだと思います。ウールブレスの8つの特長もポイントがわかりやすく興味が持てました。レベルの高いサイトです。気になったことも重箱の隅をつつくようなことですが、一応、書いておきます。それはグローバルメニューの【製品情報】です。カーソルを合わせるとプルダウンメニューが表示されますが、少し不親切。「種類と価格」は製品情報TOPにリンクされていて、看板と中身が一致していませんでした。また「V type」「R type」「N type」では違いが判りません。「バージンタイプ」「リサイクルタイプ」「ナチュラルタイプ」のほうがわかりやすいでしょう。さらに「その他製品」に関しては何が掲載されているのかわかりません。これでは社外の人には全く伝わらず、もったいないことをしています。レベルの高いサイトだからこそ、こうした細やかな配慮を大事にするとさらに良くなると思います。


株式会社コスモプロジェクト

診断URL:http://www.cosmo-project.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
“50年間の結露補償” というインパクトのある提案が目に飛び込んできました。そして、サーモウール®またはその他同社断熱材を標準仕様にしている工務店が会員となっている「サーモウールの会」。特典が多く魅力的な会だと感じました。良いコンテンツを生かした良いゴールだと思います。Webサイトも必要最少限のメニューで定期的に更新もされており、好感が持てます。商品紹介ページもわかりやすく、詳しい説明を見てみようという気になります。また、サーモウールのページにある「結露しない湿度に保てるんです。」「タバコのニオイが消えるんです。」も良いコンテンツです。レベルの高いサイトですが、エラーがあります。イベント情報のフッターのリンクがすべて切れてしまっていました。ヘッダー、フッターなどはページごとに作らず、Webサイト全ページで統一するようにしましょう。


株式会社TALOインターナショナル

診断URL:http://wf.talo.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
木でなければ持ち得ない特性をもっと前面に打ち出せば良いのにと感じました。よく読めば良いことを書いているけど、それでは伝わりません。多くのユーザーはさっと斜め読みするだけなのです。一瞬で興味を持ってもらえなければ中身まで真剣に読むことはありません。キャッチコピーをもっとブラッシュアップすることをお勧めします。グローバルメニューの【性能表】はグラスウールと比較することで判断しやすく良いコンテンツです。また、【価格表】を公開していることも親切です。しかし、サンプル請求できないならばきちんと表記を削除すべき。取り消し線を引いてリンクを切って終了ではユーザーをがっかりさせるだけです。くわえて一番気になったのがアーカイブ。古い投稿が多く少し内容の見直しが必要かもしれません。例えば、住宅エコポイントの各種申請受付は全て終了しています。サイドメニューの住宅エコポイントコンテンツの扱いを小さくする、もしくは非表示にするなど、Webサイトを新鮮な状態に維持することをお勧めします。


株式会社デコス

診断URL:https://www.decos.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
セルロースファイバー断熱材の特長がスーッと頭に入りました。さらに、JISの厳しい基準をすべてクリアしていることで信頼性が増しています。そして製品だけのPRにとどまらずデコスドライ工法もわかりやすく解説されており説得力が増しています。写真の大きさ、テキストの量もちょうどいい。一見簡単なことのように思われがちですが、そうではありません。Webマスターの力量があるのだと思います。それからWebサイトのゴールもよく考えられています。「工場見学募集中」「資料請求」「施工代理店募集中」「保証書自動発行システム」など次のビジネス展開につながりやすいゴール設定です。さらに、迷ったユーザーの決断を後押しするためのコンテンツも「住まい手の声」「採用工務店の声」と用意できています。豊富なコンテンツなのにストレスなく閲覧できる良いサイトです。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

※本資料では、執筆者宮本が特に気になった5社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/