マイクロポンプ業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年3月


株式会社ユニフローズ

診断URL:http://cus4.uniflows.co.jp/uniflowswp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
すでにユニフローズの良さを知っている人が目的の製品を探したり資料をダウンロードするのに適した Web サイトです。ターゲットが既存顧客や取引先で利便性の向上や業務効率改善なら納得できます。しかし、既存顧客の課題解決や疑問の解消、そして、新規顧客の開拓にも取り組む意思があるなら改善点が多いです。最低限、何を提供している会社か一瞬でわかるキャッチコピーとメインビジュアル、そして、選ばれる理由が必要です。現状はカタログと会 社案内で構成された Web サイトとなっており、同業者が提供するような技術情報やサポート情報、事例や用途などの情報が不足しています。多くのユーザーは複数のメーカーサイトを比較検討するものです。その時に選ばれるために必要な情報は何か?検討し掲載する情報を増やしてい くことを強くお勧めします。最後に、 URL は uniflows.co.jp にし、常時 SSL に対応したほうがいいでしょう。



株式会社アクアテック

診断URL:https://www.ringpump-aquatech.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
2021 年 10 月にリニューアルされたサイトです。見やすく情報がまとまっているのは好印象です。はじめにリングポンプについて詳細を確認したいと思ったのですが、どこにあるか分からずもったいないと思いました。グローバルメニューの 【 技術情報 】 は 【 リングポンプについて 】 の方が内容とマッチしており目に留まるのではないでしょうか。 【 製品情報 】 では新規ユーザーでもポンプが選択しやすいように「吐出量一覧」が用意されていました。グラフから製品ページに飛べる点も親切です。ただこちらもネーミングが気になりました。「吐出量一覧」よりも「吐出量からポンプを選ぶ」の方が断然分かりやすいです。細かな部分ですがユーザー目線で見直しされてみてはいかがでしょうか。リニューアルはサイト公開後が肝心なので、今後もしっかり運用していって欲しいと思います。最後にサイト内検索ですが、キーワードによっては検索結果にライバルの広告が掲載されています。こちらは早急に見直しが必要です。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/