化粧型枠業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年5月


アスザック株式会社

診断URL:https://asuzac-space.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
様々なアルミエクステリア製品を手掛けるアルミ事業部の特設サイトです。幅広い製品、ノウハウをもとにした提案が出来ることが伝わり興味深く拝見いたしました。対応できることが多くそのため様々なユーザーが様々なニーズを持って閲覧されていることと思います。それぞれのニーズを持つ人にあわせ、ページ遷移しやすいようにストーリー性を持たせゴールを細分化するともっとわかりやすいサイトになります。各ページを上手く連動させることがこのサイト の課題です。次のページを見たくなるような流れを意識されるとよいと思います。自社の強みを 【 選ばれる理由 】 としてまとめると、今以上に御社の良さが伝わるサイトになると思います。



ソイル工業株式会社

診断URL:http://www.soilkk.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
製品一覧がユーザーに分かりやすいよう、一般製品名を使って紹介されている点に好感を持ちました。ただ詳細ページを見てみると製品に対する説明が少なくスペックのみのページやカタログ情報を貼っただけのページも多く残念な印象です。ユーザーは競合と比較検討しながらサイトを閲覧することも多いので、他社との違いを意識して貴社の強みや特長を紹介すると良いでしょう。次にダウンロードですが CAD データはフリーダウンロード形式なのに、カタログは個人情報の入力が必須となっており不便さを感じました。さらに個人情報の入力が必要にもかかわらず SSL に非対応な点もセキュリティの観点で心配です。早急に SSL 化されることをオススメいたします。最後に外部サイト(イプロス)では掲載されている製品が自社サイトに載っていないのは問題です。しっかり自社サイトの運用改善に取り組んで欲しいと思いました。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/