レーザー微細加工業界 Webサイト診断

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2020年9月


シーエステック株式会社

診断URL:http://www.cstec-laser.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
このサイトは「レーザー微細加工」の特設サイトです。ユーザー目線のコンテンツも多くレベルの高いサイトだと思いました。特に「シーエステックのレーザー微細加工」では、他の加工との違いが掲載されており比較検討中のユーザーにとって親切なコンテンツです。また【他社との違い】では貴社の強みが分かりやすく紹介されており、他社と差別化できる内容になっています。そんなレベルの高いサイトなのに・・・常時SSLに対応していない点は気になりました。特に個人情報を取り扱う「お問い合わせ」ページのSSL化は早急の対応が必要です。
最後に貴社ではサイトを複数運用されておりページ下部にリンクが貼ってありますが、個人的にはBtoBサイトにBtoCサイトのリンクがあるのは少し違和感を感じました。各サイトの役割を意識しそれぞれ運用を考えていくと、よりWeb活用を深めることができると思います。



株式会社アルプスエンジニアリング

診断URL:http://www.alps-eg.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
トップのキャッチコピーやグローバルメニューから微細加工と装置の製造を得意とする会社なのかな、と推測できますがいまひとつ貴社としての強みがわかりにくいWebサイトです。
まずキャッチコピーですが、“微細加工から装置製造まで あらゆる素材の加工のことならお任せください” というのは、どこの会社でも使用できそうなフレーズです。世界に先駆けて貴社が実用化に成功した「マイクロブラスト加工」など、貴社にしかできない強み、他社との違いをもっと前面に打ち出した方が良いでしょう。各グローバルメニューのコンテンツも当たり障りのないものになってしまっています。加工事例をもっと充実させたり、Q&Aなどをコンテンツとして取り入れると良いかもしれません。ユーザーが安全にWebサイトを利用する上でいまや必須となっている常時SSL化が未対応であったり、お問い合せフォームもなくメーラーが直に立ち上がるようになっています。そろそろWebサイトの見直しが必要かもしれません。



株式会社かねよし

診断URL:https://www.kaneyoshidesu.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
すっきりとしたデザインで、一目でレーザー加工を行う会社だとわかり好感が持てます。”短納期×ローコスト” というキャッチコピーにはもう少し具体性が欲しいところですが、【設備紹介】や「よくあるご質問」「加工ノウハウ」が充実しているのでその信頼感でカバーできる部分もありそうです。ただ、この「よくあるご質問」「加工ノウハウ」への導線が少なくもったいないです。また「ご注文・発送の流れ」も気の利いたコンテンツなのですが、ヘッダーのリンクがテキストリンクということもあり初めは目に留まりませんでした。
今のメニュー構成も悪くはないですが、これだけ良いコンテンツがあるので【レーザー切断加工】【レーザー溶接加工】は一つにまとめてしまっても良いかもしれません。その分ユーザーのちょっとした疑問や不安感を解消するようなコンテンツを見つけやすいところに配置するなど、あと一歩躊躇するユーザーの背中を押す工夫をしてみても良いと思います。すべての人が隈なくサイトを見てくれる訳ではありません。どんなに良いコンテンツも、まずは見てもらわなければ始まりません。



株式会社マツダ

診断URL:https://www.k-matuda.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
お客様の困りごとになんでも応えるという姿勢が自然と伝わる良いサイトです。技術だけでなく会社柄(人がら)が伝わる点が特に良いと感じました。技術力を宣伝するサイトが多い中、プラスアルファーで「人」の見えるサイトにすることで安心感・信頼感を与えています。「がんばれウェルディちゃん」も拝見いたしました。個人的には好きなコンテンツですが、3S中心に情報発信するというコンセプトだと続かなくなるのではないかと心配です。もっと肩の力を抜いてゆるゆると日々のできごとを綴れば良いのではないでしょうか。最後に、せっかく良いサイトなので採用情報のCOMING SOONを早く解消しましょう。それと常時SSLには対応して欲しいです。早急の対応をお勧めします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/