内装デザインパネル業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2021年2月


株式会社サカイ

診断URL:https://sakairib.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
情報がすっきりとまとめられ、 Web 活用に前向きな姿勢がうかがえます。トップバナーの施工写真はキレイなのですが、右下の施工説明の文字が小さく見えづらいのが残念です。一案ですが、お客様の生の声をタイトルとして一文入れてみるのはいかがでしょうか?ユーザーの目を引く一文が入っているだけで、サイトに留まるかどうかに大きく関わってきます。トップページの You tube が自動再生になっており、音楽が鳴り出してしまう点が気になりました。中には会社で Web サイトを閲覧しているユーザーも少なくありません。自動再生は検討されたほうが良いでしょう。トップの NEWS の 下に各種バナー、続いて貴社製品の特徴についてまとめられていますが、いまいち目につきづらく、強みもわかりにくいです。グローバルメニューに 【 サカイの強み 】 といった項目を追加し、貴社についての概要や特徴をまとめてはいかがでしょうか。 【 製品 】 はリブの種類から選べるようになっており、それぞれ「形状詳細」「カタログ PDF 」「納品事例」「 CAD 作画用画像」が別ウィンドウで立ち上がるようになっていてよく考えられています。しかし、「ラインリブ」以外、「納品事例」は公開できるものがありませんと出てしまうのが現状です。事例もしっかり充実させていきましょう。 【 施工方法 】 はわかりやすくまとめられていますが、 PDF になってしまっているのが残念です。しっかり Web ページを作成するようにしましょう。



新日中商事株式会社

診断URL:https://panellabo.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
とても情報の豊富な Web サイトです。 TOP の ”天然素材のアクセントウォールをお探しの方へ” ”販売実績 60,000 ㎡ 突破” をはじめとして、ひとつひとつのメッセージはわかりやすいのですが全体的にはごちゃついた印象が強くなってしまっていて、もったいないと感じました。一番伝えたいメッセージは何なのか?情報の重みづけを意識されることをお勧めします。ゴール設定についても同様です。各ページの下部にお問い合わせの案内を載せているのは良いですが、電話の価格表請求と全てが並んでいるのでかえってスムーズな導線を妨げています。サイト全体および各ページの狙いを明確にし、シンプルなメッセージを届けた方が効果的だと思います。最後に、製品を材質・価格・カラーのそれぞれから探せる点は親切だと感じました。個人的にはメインビジュアル 5 枚目以降で表現している「ウッドパネル」「ストーンパネル」「ウッドモザイク」「ストーンモザイク」「フラッグウォール」の「こんな人におすすめ!」もわかりやすかったので、こういったアプローチを製品紹介ページに活かしてみても面白いと思います。



株式会社トーザイクリエイト

診断URL:https://www.tozaicreate.com/top.html

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
サイトの方向性が分かりづらい印象です。グローバルメニューを見ると商品だけで4 メニューもあるので商品紹介を重視しているのかと思ったのですが、メインビジュアルで目に飛び込んでくるのは日本地図と「地産材でものづくり」というキャッチ。まずこの部分に違和感を感じました。環境建材への取り組みや地産材でものづくりのページ自体は内容も充実しているので、読んでもらえれば貴社の考えは伝わると思います。ただ、サイトにきたユーザーがこのページを必ず見るわけではありません。デザインパネルが目的の方には唐突感を与えてしまっている可能性もあります。
SDGs向けのコンテンツ( https://www.tozaicreate.com/organiclifestyle/ )があるので、そこにまとめて紹介する方がすっきりすると思いました。またグローバルメニューも商品は【 ALL PRODUCTS 】 に集約し空いたスペースに 【 SDG sへの取り組み 】 を追加するとユーザーの導線がすっきりするでしょう。せっかくサイトに訪れてくれたユーザーに違和感を与えないようサイト改善をおすすめします。



片桐銘木工業株式会社

診断URL:https://www.katagiri-meimoku.net/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
「もったいない」という印象が残ったサイトでした。まず、TOP ページのメインビジュアルが気になります。このサイトで一番見て欲しいのは社屋なのでしょうか?魅力的な商品が多いのでそれらを最初に見せたほうが良いと思います。次に気になったのは 【 取り扱い品目 】 のページです。 6 つの商品カテゴリーのうち 3 つが ComingSoon というのは感心できません。また、多種多様な商品を持っているのに商品を探しにくく、強みが上手く表現できていません。注力商品をサイドメニューのバナーで目立たせていますが、ごちゃごちゃした印象を与えている点も残念です。商品ラインナップのまとめ方を見直すことをお勧めします。そして、サイトゴールにも問題があります。通販のカートがありますが、どこを探しても買うことができませんでし た。「お問い合わせ」も非常にもったいない。「総合カタログ無料進呈」「サンプル依頼」「 CAD データダウンロード」など、ターゲットユーザーにしてほしい行動を具体的に用意したほうが良いでしょう。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/