ウォータージェット 受託加工業界 Webサイト診断

ホームページの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にホームページを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。
この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のホームページを主観的に評価しコメントしています。
業界内では得ることが難しい第三者の意見として、ホームページの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年12月

目次

株式会社米山製作所

診断URL:https://www.yoneyama.co.jp/

診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
一目で ”ウォータージェット受託加工専門” ”30余年の実績とノウハウ” などの情報が伝わり期待感が高まりました。全体を通して情報が充実しており、グローバルメニューの【ウォータージェット加工の特徴】でウォータージェット加工の一般的な強みを解説した上で、【米山製作所の強み】で貴社ならではの強みを打ち出している点もユーザーに響く良い構成です。ウォータージェット加工に関して、きちんとデメリットまで記載している点も誠実で好印象でした。【オンライン展示会】も時代に即したコンテンツで素晴らしいですし、オンライン名刺交換は初めて見ましたが面白い試みだと思います。今のままでも十分良いサイトですが、強いて言えば、サポート関連のコンテンツが散らばってしまっていることが少し気になりました。新規ユーザー(見込み客)向けのサイトだとお見受けするので、「ウォータージェットQ&A」「お問い合わせ用語集」「オーダーまでの流れ」などサポート情報は一箇所にまとめてあげたほうが良いでしょう。とは言え、更新もマメで非常によくできたサイトです。このままの調子で運営を続けていってもらいたいと思います。

貴社ホームページの診断(無料)をご希望の方はこちら

葵工機株式会社

診断URL:https://www.aoikoki.co.jp/

診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
一目でウォータージェット加工の会社であることがわかり、シンプルな構成でストレスなく見ることができよくできたサイトだと思います。今以上に良いサイトにするには、他社に比べどのような特徴があるのか?をもっと訴えかける必要があります。TOPページのコピーは葵工機らしさをもっと表現できるものに変えることをオススメします。「あらゆる素材」という打ち出しよりも、難削材の加工で特に定評があることを打ち出すことをオススメします。そして、「お客様に満足を買っていただく」ために新しい技術や知識を貪欲に吸収されていることを今以上に詳しく具体的に表現できれば御社本来の持ち味がもっと伝わるのではないでしょうか。その上で興味を持った見込み客さまが問い合わせしやすくするために、見積もり依頼やサンプル加工、加工相談など具体的なゴールを用意されてもよいでしょう。

貴社ホームページの診断(無料)をご希望の方はこちら


  • 本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のホームページを対象に診断を行っています。
  • ホームページ調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介

宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)

「これまでの経験を活かし第一印象からホームページを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」

《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」

    目次