産業用バキュームクリーナー業界 Webサイト診断

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2021年6月


株式会社ブローバック

診断URL:http://www.blovac.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
製品情報からサポートまで、充実した情報が強みのWebサイトです。製品ページは特長や用途がわかりやすいだけでなく、各モデルの違いもテキストと性能グラフ両者で説明していてよく伝わりました。取扱説明書がDLできる点や、【困った時のチェックポイント】【FAQ】といったコンテンツも親切です。ただ、コンテンツの多くを並列に扱っていることでグローバルメニューが多くなってしまったようです。優先順位を意識し、近いコンテンツをまとめることで今よりもすっきりと見やすいWebサイトになると思います。また、TOPの “使っていますか?環境にやさしい圧縮空気を クリーンな環境を圧縮空気で実現” というコピーもいまいちピンときません。これよりもヘッダーの ”ブローバックは、圧縮空気を利用したコンパクトでローコスト、ノーメンテ、クリーン、セイフティーな製品をご提供いたします。” の方が具体的で良いコピーだと思います。フォームも含めSSL未対応なのも望ましくありません。それから、お知らせ(製品トピックス)の情報が古く日付がないことも気になります。中身を見てもらえれば魅力は伝わるので、次はユーザーにストレスなく閲覧してもらうための工夫と定期的な更新が課題です。



三立機器株式会社

診断URL:https://sanritsukiki.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
パッと見て工業用掃除機メーカーと分かるファーストビューは好印象ですが、詳細を見ようとクリックしたところ…リンクがありませんでした。メインバナーは目立つ場所なのできちんと導線を作ったほうが効果的でしょう。次にコンテンツですが、【三立機器の強み】はよくまとまっていますし、動画を使った【製品紹介】も分かりやすいです。ただユーザー視点が抜けてしまっている部分がありもったいないと感じました。まず【よくあるご質問】ですが、対処方法が淡泊過ぎます。詳しい説明を用意し、保守・メンテナンスについても明記してあげるとより安心感が生まれると思います。次に「デモンストレーションのご依頼」ですが、現状ではフォームしか用意されておらずもったいないです。せっかく良い取り組みなので、ユーザーが申込みしやすいような工夫をするべきです。例えば申込みの際、疑問点になりそうな事柄について事前説明をしてあげると申込のハードルが下がると思います。最後に、カタログ閲覧の際、個人情報入力が必須となっている点に不便さを感じました。競合サイトではダウンロードできるようになっているので、早急に見直しされることをおすすめいたします。



日本精密株式会社

診断URL:http://www.ns-atomic.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
スッキリと整理された好感の持てるWebサイトなのですが、“この空気は会社にも必要だ…と思った” という漠然としたキャッチコピーが初見で目に飛び込んできて、何の会社だろう?と思ってしまいました。「日本精密の強み」というボタンをクリックして初めて、環境装置の専門メーカーであることがわかります。一目で貴社を体現するわかりやすい表現に変えた方が良いと思います。【製品情報】の内容は大変充実しており、特にユーザーのお悩み起点の「環境改善お悩み解決集」は他社と差別化をはかるキラーコンテンツになると思います。欲を言えば、PDFに飛ばすのではなくしっかりとHTMLページで作成されたほうが良いでしょう。「お知らせ」もマメに更新されているのですが、すべてFacebookにリンクしているのはもったいないなと思います。例えば5月19日の「防爆型集塵機を製作しました。」というお知らせをクリックしても、Facebookのページで探すには時間がかかってしまいます。SNSとは別にページを作成されたほうが良いでしょう。「サポート情報」や「FAQ」などのユーザー目線のコンテンツを追加していくとさらに良くなると思います。最後にお問い合わせフォームを含め常時SSL化未対応となっています。至急対応されることをお勧めします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった3社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/