工業用ラベル業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2021年10月


橋本コーポレーション株式会社

診断URL:https://www.kogyolabels.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
情報設計がしっかりされている分かりやすいWeb サイトです。ファーストビューから工業用ラベル印刷の専門会社だということが分かり、なぜ「工業ラベルズ」が選ばれるのか、その理由もしっかり記載されていて好感が持てます。取り扱い製品は一覧だけでなく「機能・目的」から選べるようになっていたり、「初めての方へ」という見出しで 【 ご注文の流れ 】 や 【 よくあるご質問 】 がまとめられていたりと、初めてサイトを訪れたユーザーにも親切なつくりになっています。 【 活用事例 】 もユーザーのお困りごと起点で選べるのは他社にはないコンテンツで非常に面白いと思いました。あまり言うことはないのですが、せっかく「工業ラベルズが選ばれる理由」というページを作成されているのでグローバルメニューなどもう少し目立つ場所に 動線を作っても良いと思います。グローバルメニューにプルダウンメニューを使用してコンテンツへの動線を作るとさらに使い勝手も良くなると思います。もう一点、「最新ニュース」が2017 年で止まっているのも気になります。企業活動をアピールするためにもしっかり更新を 続けていきましょう。



アイム株式会社

診断URL:https://www.aimjal.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
製品情報や技術的な基礎知識、支給データの注意点などを丁寧に説明しており、誠実な会社だと感じました。しかし、その魅力がスムーズに伝わってこないのがもったいないです。第一に、TOP ページのメインビジュアルから何の会社なのかがわかりません。メインビジュアルはサイト内で最も目立つスペースなので、何を行っている会社でどんな強みがあるのかを端的に示しましょう。また、 【 製品情報 】 や 【 技術情報 】 も充実していてきちんと読めば良さが伝わるのですが、残念ながら全てのユーザーがじっくり文章を読んでくれる訳ではありません。例えば製品情報なら文章で説明している製品間の違いなどを表にしてまとめるなど、直観的に理解できるような見せ方にすることをオススメします。それから全体的な情報設計と導線に課題を感 じました。例えば「支給データデザインの注意点」は、製品情報から「関連技術情報」としてリンクされてはいますが 【 技術情報 】 内にあることに違和感があります。 【 ご注文の流れ 】 などサポート情報として整理しまとめた方がユーザーは迷わず閲覧できると思います。リニュー アルを含め、そろそろサイト全体の見直しを行う時期ではないでしょうか。



MSP株式会社

診断URL:https://www.mspp.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
採用ページと会社情報に絞り込んだ思いきりの良いサイトです。新卒採用サイトは期待を裏切らないレベルの高い作りでした。すっきりとしていながら遊び心のあるデザイン、簡潔にまとまった仕事内容や社員インタビューから貴社がどんな会社なのかスムーズに知ることができます。個人的には 【 社員を知る 】 の新入社員インタビューに先輩からのコメントを載せている点が、社内の雰囲気の良さを感じられとても良いなと思いました。あまり言うこともないのです が、少し気になったのは本サイトのメインビジュアルです。せっかく一番目立つ場所なのに、社屋の画像だけしか載っていないのはもったいないです。訪れたユーザーの心をつかむような、貴社の強みを表現したキャッチコピーが入るとより良くなるでしょう。また今後、サイトから 新規開拓も目指していくのであれば今のサイトでは不十分です。競合サイトを分析した上で新しいターゲットに合わせリニューアルされることをオススメいたします。



YSテック株式会社

診断URL:https://www.heatproof.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
「こんな過酷な環境で使える耐熱ラベルがあるのか!」TOP ページの写真がとても良く一気に引き付けられました。ただし欲を言えば、写真の印象が強くキャッチコピーが視界に入りづらいため損をしていると感じました。 3 つのスライドいずれもよく考えられたキャッチコピーなだけにもったいないです。とはいえ、特徴を明確に伝えることに成功しているレベルの高いサイトだと思います。事例もしっかり用意されているし製品情報もわかりやすく親切で、ヒートプルーフが紹介されている日本政府国際広報動画も効果的に信頼性や安心感を高めています。あまり言うこともありませんが、せっかくここまで魅力のある情報発信ができているのですから、お問い合わせだけでなく、ユーザーの行動を後押しする具体的なゴールを考えることをオ ススメします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/