炭化水素系洗浄機業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2021年12月


アクア化学株式会社

診断URL:http://www.aqua-c.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルで個々の情報が見やすいサイトではありますが、全体的な情報量が少ないことが気になりました。特に【製品情報】はこのサイトのメインコンテンツですが最低限の情報しか掲載されておらず、貴社製品ならではの強みが伝わってきません。また、「用途で探す」が【製品情報】ページ内で下の方にリンクされているのももったいないです。ユーザーは「製品を見てから用途で探す」のではなく「用途で探した製品を見る」ので、ページ内上部にリンクを設置した方が親切です。
サポート関連の情報も圧倒的に不足しています。「サポート・アフターケア」は説明文が3行あるだけで「カタログダウンロード」も工事中という状態なので、まずはしっかりとコンテンツを用意するところから始めましょう。「研究開発センター」内で紹介されている設計の流れも含めてサポート情報としてまとめ、ユーザーに安心してもらえるよう内容を充実させることをオススメします。



マルサンテック株式会社

診断URL:http://marusantec.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
TOPページやグローバルメニューはシンプルな構成ですが、中身は情報が詰まったサイトでした。「お役立ち情報」では洗浄システム構築の基本情報が丁寧に説明され、知識の浅いユーザーにとって魅力的なコンテンツです。製品紹介ページにあたる【洗浄装置・洗浄液】【排水処理】もそれぞれ詳しい説明が載っているのも好印象でした。ただ、製品紹介ページとお役立ち情報が交錯していてごちゃごちゃしている点は気になりました。例えば【洗浄装置・洗浄液】のページですが、最初に「洗浄システム選定の考え方」が表示されているとユーザーにとって分かりやすい流れだと思うのですが、現状では「ご参考ページ:洗浄システム選定の考え方」と小さくリンクが貼ってあるだけです。ページを離れてお役立ち情報側のページを見ないと内容が確認できないのは不親切に感じました。豊富な情報は既に準備できているので、整理整頓を徹底しユーザー視点で見やすいよう改善されるとより満足度の高いサイトになると思います。サイトの更新も2019年2月で止まっているようなので運用面も合わせて見直しをされることをオススメします。



アクトファイブ株式会社

診断URL:https://www.actfive.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
グローバルメニューは5つとコンパクトながら必要な情報がすっきりとまとめられたWebサイトです。【アクトファイブの特長と技術】では貴社ならではの技術が紹介されていて、図解だけでなく洗浄効果の動画や実験報告書のサンプルがあることが信憑性をもたらしています。【製品情報】では「製品の選び方」に関するフローが記載されていて、初めてサイトを訪れたユーザーにも親切です。しかし気になった点もいくつかあります。まずトップの ”科学する洗浄 地球が求めているものをアクトは提唱します” というキャッチコピーですが、漠然としていて分かりにくいです。せっかくですから貴社の「強み」として打ち出しているものをメインビジュアルで伝えるようにしましょう。会社紹介動画もしっかり準備されていて素晴らしいのですが、トップページ以外でも常に右下に動画バナーが存在し、情報が隠れてしまうのが気になりました。置き場所を少し検討した方が良いかもしれません。最後に「関連資料・動画一覧」や製品ページからダウンロードできるカタログ全てが認証を必要としています。最近では個人情報なしでカタログを閲覧できる企業も増えていますので、なるべくフリーダウンロードを取り入れるようにしましょう。



株式会社アクアテック

診断URL:http://www.aqa-t.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
初めてWebサイトを見た人に自社の魅力をうまく伝えることができています。”西日本地区実績No.1” という魅力的なアピールポイント、【納入実績】【メディア・受賞】「アクアテック3つの強み」で期待感が高まりました。このままでも良いサイトですが、特にオススメの改善ポイントが3つあります。1つ目はサポート情報。アクアテックの3つの強みで真っ先に紹介している「トータルサポート」の情報がほとんどないのがもったいないです。2つ目はサイトのゴール設計。アクアテックの3つの強みでアピールしている「実証テストとテスト結果に基づく最適な洗浄方法のご提案」を活かすなら、サイトゴールに実証テストのお申し込みがあるのが自然だと思います。そして最後は、西日本実績No.1の具体的な根拠の提示です。どの製品カテゴリーでNo.1なのか?具体的な数字で表現できると今以上の説得力が出てくると思います。工夫された良いWebサイトだからこそ、是非取り組んでほしいです。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/