高速シートシャッター業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年10月


株式会社コアド

診断URL:https://sheetshutter.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
高速シートシャッター「楽昇門」の専業メーカーであることが一目でわかり、製品に対する熱意を感じる Web サイトです。「楽昇門」の基本ラインナップや特長がわかりやすくまとめられ、動画によって実際の製品の使用感も伝わってきます。しかし、同業他社の Web サイトでも製品概要や特長に力を入れているところが多く見られ、貴社独自のコンテンツが重要となってきます。気になった点ですが、トップの“すべて一貫対応”という力強いキャッチコピーに惹かれ期待感が高まったのですが、それについて詳しく説明されているページが見当たりません。同じく、メインビジュアルの 6 枚目にある「顧客支援チーム運営」についても記載がありませんでした。他社と差別化をはかる貴社のウリになる部分ですので、しっかりページを用意されたほうが良いで しょう。また 【 お客様の声 】 は非常に良いコンテンツなのですが、同じような写真の羅列が少し気になりました。製品のポイントがわかる写真に枚数を絞り、見せ方をもう少し考えるとさらに良いコンテンツになると思います。



ワールド工業株式会社

診断URL:http://www.world-kogyo.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
【製品情報 】 だけではなく 【 研究開発 】 ページも用意され、貴社が開発に注力されている姿勢が伝わってきました。お客様の悩みを起点に製品開発に取り組まれている事は伝わってくるのですが具体的にどういった製品が得意なのか?が、パッと見た印象では分かりづらくもったいないです。例えば、メインビジュアルの ‟ソレ、デキマス  ワールド工業なら可能です!” は興味を惹くコピーですが、具体的に何ができるのかが分かりませんでした。超大型開口部にも対応可能ということであれば、それをストレートに伝えた方が分かりやすいです。「何メートルにも対応できます!」や「国内の設置実績は業界トップ」と言った情報の方がユーザーにはインパクトがあるのではないでしょうか。スライドのスピードも少し早すぎるので、ユーザー目線で見直しされると良いと思います。最後になりますが、お問い合わせフォームを含め SSL 未対応が気になりました。きちんと対応しセキュリティを強化されることをオススメいたします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/