HACCP 温度管理業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年7月


タイムマシーン株式会社

診断URL:https://tmcn.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
何の会社かパッと見てわかるキャッチコピーも良いのですが、TOP ページで多数の受賞歴と多くの有名企業での実績を見せることでユーザーに安心材料を提供し期待感を持たせたうえで、仕組みやメリットを説明する流れに好感を持ちました。各コンテンツも内容が充実しており期待を裏切らないサイトです。特に【 導入事例 】 はインタビュー形式で紹介されているのですが、お客様の背景までしっかり紹介され満足度の高い内容になっています。各ジャンルごとに詳しい事例が用意されている点も素晴らしいと思いました。また 【 コラム 】 では、ユーザーに役立つ情報が定期的に更新されておりサイト活用への意識の高さが感じられます。あまり申し上げることもないのですが 少し気になったのは【 システム詳細 】で商品名しか載っていない点で す。初見ユーザーの場合、商品名だけでは何に使う商品か判別できないので用途について補足があるとより親切です。とはいえレベルの高いサイトであることは間違いないので今後もサイト活用を進めていって欲しいと思います。



株式会社かわばた

診断URL:http://www.ihaccp.net/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
iHACCPの申込獲得を目的にしたランディングページです。 HACCP の罰則規定で不安を感じたり対応策を検討しているユーザーにストレートに響くコンテンツでグッと引き付けられました。月額 2,750 円で導入で、 1 ヶ月無料でお試しができることが簡潔に示され、デモを確認でき、導入までの流れや、導入メリット、サービス内容、そして、再度罰則規定について詳しく説明したうえで、 Q&A 、ストーリーで更に背中を押す流れはよく考えられていると思います。せっか くよく考えて作られているだけに勿体ないことが2つあります。それは、 SSL に対応していないこととプライバシーポリシーの記述がないことです。個人情報取得を目的にしたランディングページにもかかわらず、見込み客の個人情報を適切に保護するための基本が抜けていること が本当にもったいないです。早急に対応することを強くお勧めします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/