ガラス金物業界

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2020年5月


大阪旭産業株式会社

診断URL:http://www.osaka-asahi.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
カタログ情報がそのままWebサイトにアップされているような印象を受けました。たとえば【製品一覧】では製品情報が画像で貼り付けただけなので、視認性も悪く見づらい状態です。せっかくWebサイトを見ているのにカタログと同じ情報しか載っていない・・・ユーザーはサイトを見てくれるのでしょうか。 また、お知らせが2018年12月の「総合カタログ(デジタル版)2017版VOL.10(修正版)」で止まっていました。古い情報しか載っていないサイトは、興味すら持たれないかもしれません。さらに問題なのが、その総合デジタルカタログはFlashを使用しているため閲覧することができない状態です。Flashは2020年末でサポートが終了となるので、早めに対応したほうが良いでしょう。 「施工例」ページが準備中のままだったり、サイト運用に関して社内で一度見直しされることをおすすめいたします。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

株式会社シロクマ

診断URL:http://www.shirokuma.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
2017年4月にWebサイトリニューアルされていますね。色合いも目にやさしく、シンプルで見やすいので期待感をもって【製品情報】をクリックしたのですが、カタログのページがそのまま貼り付けられていて残念な印象を受けました。せっかく「種類・用途」や「索引」から製品を選べるように工夫されているので、製品ページも独自に工夫されることをおすすめします。「お知らせ」もマメに更新されているのですが、「お知らせ」と「シロクマNEWS」を分ける必要があるのかな、と思いました。同じようなコンテンツはまとめてスッキリさせたほうが良いでしょう。 個人情報を取り扱うお問い合わせフォームを含め、Webサイト全体がSSL化未対応です。早急の対応が必要です。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

株式会社三興

診断URL:http://osaka-sanko.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
メインビジュアルの ”別注切断・製作も1組からOK!最短、即日出荷で製作致します。” というのが貴社の打ち出したい強みなのだと思いますが、このサイトにはその強みを裏打ちする根拠がないと感じました。別注品でも最短即日出荷を謳っているのですから、きっと創業からの50年で培った技術力やノウハウがあるのでしょう。しかし、このサイトでわかるのは製品情報と取引方法だけ。画像を使った製品の解説はわかりやすいものの、2018年の価格改定以外にお知らせがないことも気になります。Copyright表記から2008年頃に制作したWebサイトだと推察すると、それから10年以上、価格改定以外のお知らせがなかったことになってしまいます。過去のお知らせを削除しているとしたらそれも望ましくありません。
ライバルのサイトは設計・選定支援ツールを用意したり、技術情報を掲載して自社独自の強みをアピールしています。今のままではユーザーが貴社の製品を選ぶ理由が乏しいと言わざるを得ません。デザインもかなり古くなっているので、そろそろ全体を通して見直しをかけることをおすすめします。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

株式会社宝生

診断URL:https://kitweb.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
同業者のサイトに比べ、きれいにまとまっていて閲覧しやすかったです。それでも気になったことはあります。まず、字が小さく読みづらいです。PCで見ても小さいのですから、モバイル端末ではとても不便です。一般的にWebサイトにアクセスするユーザーの半分以上はモバイル経由なので、モバイルファーストでサイトデザインを考えることを強くお勧めします。それから、通販サイト(直営、楽天、Yahoo、amazon)とオフィシャルサイトの違いが小さいことも気になりました。通販サイトを4つも運営するならば、オフィシャルサイトはもっと「選ばれる理由」や「サポート情報」「大口商談」「OEM」「採用情報」などを充実させ、違った切り口で自社の魅力を打ち出していく方が良いと感じました。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

株式会社細井

診断URL:http://shichi7.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
「2013/07/26 : Vitrisアルミハカマ説明会・講習会」のお知らせが最後というのが本当にもったいないです。講習会には多くの人が参加し、良い活動をされていたんだなあと思いましたが、いかんせん情報が古くユーザーに貴社の良さが伝わるとは思えません。また【ダウンロード-注文・見積】も、PDFをダウンロードしプリントアウトしてFAXで送るという不便をユーザーに押し付けてしまっています。商品や活動自体には光るものがあるだけにもったいない。このままではそれが伝わらず、かえって印象を悪くするのではないでしょうか。リニューアルもしくはhttp://gm-hosoi.com/   にサイトを統合することをお勧めします。そして、定期的に更新し最新の状態に保つことを強くお勧めします。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

※本資料では、執筆者宮本が特に気になった5社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/