ガスチャンバードア業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年6月


株式会社トーカイメタル

診断URL:https://tokai-m.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
印象的なメインビジュアルです。PUSHボタンをクリックすると写真が出てくる点など遊び心が効いています。まずグローバルメニューでは【仕上げ塗装】が目を惹きました。競合サイトであまり情報が無かったのですが、ユーザー関心度の高い内容だと思うのでメニューに載せている点は好印象です。次に【ブログ】ですが、2021年の後半あたりから実際の施工現場のレポートが紹介されていて、完成品までの行程を知ることができ面白かったです。【施工実績】ページと連動出来ればユーザーに興味を持ってもらえる内容なので、一度検討されてみてはいかがでしょうか。現状の【施工実績】ページでは「詳しくはこちら」をクリックすると「記事が見つかりません」と表示されてしまっているので、早めに対策を打ったほうが良いでしょう。今年に入りブログの更新が止まってしまっているのも気になりました。再開しサイト運用を続けていって欲しいと思います。



有限会社アルファ工業

診断URL:https://www.stdooralfa.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
サイトを開くとすぐに工場内の様子と共に “スチールドアの製造技術で安全な空間を作り出す” というコピーが飛び込んできて期待感が高まりました。メインビジュアル以外にも全体を通して社員や工場の様子がうかがえる写真が多数使用されており、安心感や親しみを持ってサイトを閲覧することができます。製品はすべてオーダーメイドということでアピールは難しかったかと思いますが、製品情報以外の部分を厚くすることでうまく企業としての魅力を伝えられていると感じました。強いて言うなら、「アルファ工業の強み」は少しの工夫でもっと訴求力を高められそうです。3つのポイントに端的にまとめられている点はわかりやすいので、それぞれの根拠や裏付けとなる情報を加えてみてはいかがでしょうか?とは言え、今のままでも非常によく出来たサイトです。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/