摩擦摩耗試験機業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年6月


株式会社インテスコ

診断URL:https://www.intesco.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルな構成ながら、必要な情報がしっかりと揃っており好感の持てるサイトです。特に【インテスコ製品の特長】に「カスタマイズ機の製品例」を掲載している点が素晴らしいです。カスタマイズ品は守秘義務等の関係で情報が薄くなってしまいがちなので、画像や動画と共に紹介されており感心しました。他にも【納品設置までの流れ】など、導入を検討するユーザーへの情報提供がしっかり行われています。少し気になったことを挙げるとすると、【リニューアル】は内容は非常に良いのですがメニュー名が少し分かりづらいです。【試験機リニューアル】などもう少し情報を増やしてあげると良いと思います。それから、【リニューアル】も各製品ページも、下部にお問い合わせフォームへのリンクを用意するなどゴールへの導線をスムーズにすることを意識すると良いでしょう。とは言え、よく出来たサイトであることに変わりありません。



株式会社東洋精機製作所

診断URL:https://www.toyoseiki.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
製品を前面に押し出し必要最小限のメニューでシンプルにまとめられたサイトです。主役の製品情報については以下の点が課題です。TOPページのメインビジュアルは製品詳細ページへのリンクがなくやや不便でした。それから、現状は製品カテゴリーが31個と多すぎて煩雑です。製品詳細ページもスペック情報以外が少なく、判断材料が少ないのも気になりました。最後に一番、勿体ないと感じたことがあります。それは、自社の良さを上手く表現できていないことです。「選ばれる理由」があると新規ユーザーにも説得力が増すと思います。そのうえで、サービス&サポート情報を厚くすると会社の良さが伝わるようになると思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/