フッ素樹脂加工業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年3月


明興工業株式会社

診断URL:https://www.meikou.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
情報量が豊富でコンテンツが充実したWebサイトです。「フッ素樹脂の特性と用途例」、「お取引までの流れ」など初めてサイトを訪れたユーザーにもわかりやすいコンテンツが用意されています。また、【技術情報】の各ページも丁寧につくられており、貴社の熱意が伝わってきます。しかし、コンテンツが充実しているからこそ情報が煩雑になっている印象を受けます。特にトップページは情報量が多く、どこから見れば良いのか迷ってしまいます。右のサイドメニューはコンテンツに入ってからあれば良いと思うのでトップページからは無くした方がすっきりするでしょう。誰に向けてどのような情報を発信していきたいか、ストーリー性を考えると良いかもしれません。とはいえ、「オンライン打合せ」の体制を早々に取り入れるなど、企業としての前向きな姿勢は素晴らしいです。このまま運用を続けて行ってほしいと思います。



湯本電機株式会社

診断URL:https://www.yumoto.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
若い人が多くて勢いのありそうな会社だなと感じさせる良いサイトです。サイトデザインが効いています。TOPページの動画も良いですし、自社の特徴を数字で表現していることも良い点です。興味を持ってページをスクロールすると最初に「パーテーション製作承ります」という情報が目に入ったので少しイメージと違い戸惑いましたが、新しいことに挑戦する姿勢は伝わりました。やりたいこと・伝えたいことが多くメニュー構成がやや煩雑になっているような気もしますが、それも若くて勢いのある会社だからだろうなと、プラスの印象にしてしまう魅力的なサイトです。これからどのような変化をしていくのかウォッチしようと思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/