エキスパンションジョイント業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年6月


株式会社パラキャップ社

診断URL:https://www.palacap.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
‟世界一のものづくり” というキャッチコピーの圧倒的なインパクトと、このコピーに引けを取らない充実したコンテンツの数々が貴サイトの魅力です。「キャッチコピーは素晴らしいのに・・・」というWebサイトをよく見かける中で、説得力のあるコンテンツを多数用意されています。【専門メーカ―の決意】や【これまでの歩み】、そして6つのポイントにまとめられた【選ばれる理由】などじっくり読ませるコンテンツが多く、貴社の安全へのこだわりとひたむきな姿勢が伝わってきて好感が持てます。また、【EXP.Jの危険事例】や【施工実績】も製品選定の際に有効なコンテンツとなります。あまり言うこともないのですが、強いて申し上げるとすればトップページのストーリーの順番やグローバルメニューの配置に関して、【専門メーカーの決意】のあとに【選ばれる理由】を持ってきたほうが自然な流れになるのではないでしょうか。
優秀なサイトであることは間違いないのでこのまま運用を続けてほしいと思います。



株式会社新高製作所

診断URL:https://www.niitaka-ss.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
2021年6月にリニューアルしたばかりのサイトです。きれいなデザインとわかりやすい構成でストレスなく閲覧できました。【当社のこだわり】や【海外調達について】は具体的な言葉で自社の強みを打ち出しており説得力があります。また、エキスパンションジョイントのラインナップについても情報量は多くありませんが簡潔にまとまっておりわかりやすかったです。よくできたサイトですが、強いて気になったところを挙げるとすると全体を通してやや淡泊な印象でした。目立った問題はない代わりに印象に残りにくく、他社と比較したときにあまり記憶に残らないかもしれません。検討ユーザーの決め手となるような尖ったコンテンツを用意できれば一味違うサイトにできると思います。また、ブログを除く更新が2021年10月で途絶えていることも気になります。【施工実績】など継続的に運用できそうなコンテンツを活用して活気のあるWebサイトにしていって欲しいです。とは言え、今のままでも十分よくできたサイトです。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/