エチレンガス除去装置業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年1月


株式会社セイコーステラ

診断URL:https://ecologia.100nen-kankyo.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
百年農業の実現に向けて様々な製品を提供していることが伝わる良いサイトです。「害虫対策」「環境改善」「育生促進」という3本柱の製品群など、情報もよく整理しており閲覧しやすかったです。【コラム】や【導入事例】【現地レポート】をはじめコンテンツも充実し、ユーザーへの情報提供を重視していることがうかがえます。現地での取材にも丁寧に取り組まれており、見習う点の多いサイトです。【製品情報】もユーザーニーズに寄り添った製品説明のほか、動画がうまく活用されていて説得力があります。このレべルのサイトを運営するにはしっかりとした運営方針と体制で臨むことが必要なので、会社としてWeb活用を重視されていると分かるサイトでした。



三愛化成商事株式会社

診断URL:https://ethylenecontrol.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
鮮度保持剤「三愛エチレン・コントロール」の特設サイトらしく、どんな目的の製品を取り扱っているのか一目でわかり好感が持てます。エチレンガスの除去がなぜ必要なのか?も実験写真を用いてわかりやすく解説しており、検討段階のユーザーにも親切です。しかし、肝心の【製品紹介】が物足りなく感じました。小袋の製品だけならこの情報でも足りるかもしれませんが、価格規模が上がるであろう中・大規模貯蔵庫・予冷庫用製品の検討には仕様情報だけでは不十分です。他社で扱っている製品と比べてどのような強みがあるのか?どういった技術がその強みを可能にしているのか?などをきちんと伝える必要があります。今のままでは、せっかくこのサイトでエチレンガス除去の必要性を理解しても最終的に他社製品を選んでしまうかもしれません。また、Q&Aが「作成中」なことも気になります。2019年8月のリニューアルからすでに2年以上経過しているのでコンテンツはきちんと完成させましょう。いくつも特設サイトを持っているので手が足りていないのかもしれませんが、リニューアル以降【ニュース】の更新も休業のお知らせばかりです。今後はしっかりと内容も充実させていくことをオススメします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/