雨水貯留槽業界 Webサイト診断

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2020年12月


エバタ株式会社

診断URL:https://www.ebata.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
イラストを使ったトップ画像は他社と違った雰囲気を醸し出していますが、実際にサイトを見てみると競合他社と比べ情報量が少なく残念な印象です。現状では製品情報がただ羅列されているだけで、サイトを訪れたユーザーが貴社を選ぶ決め手となる情報がないのが問題だと思います。Webサイトを新規開拓に活用されて行きたいとお考えであれば、貴社の強みがユーザーに伝わるコンテンツを用意するべきです。また競合サイトで紹介されている施工実績ページも合わせて用意すると良いでしょう。
【製品ラインナップ】で気になったのは、PDFしか用意していない製品が混ざっている点です。ページがある場合でもカタログのほぼ焼き直しのような情報しか載っていないのもがっかりしました。せっかくWebサイトに情報を紹介するのであれば、カタログそのままを載せるのではなく、Webだからできることを突き詰めていかれるともっと良いサイトになると思います。この機会にぜひ自社サイトと競合サイトを比較されてみてはいかがでしょうか。



積水テクノ成型株式会社

診断URL:https://sekisui-cw.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
全体的にグリーン基調の、デザイン性にこだわったWebサイトです。
こちらのWebサイトはプラスチック貯留材「クロスウェーブ」の特設サイトという位置づけです。コロナ禍の状況に対応して「オンライン打ち合わせ、実施中!」のバナーを目につくところに持ってきているのは好感が持てます。また、トップページのキャッチコピーでSEKISUIという老舗ブランドの雨水貯留材ということが強調され、他社との差を打ち出しているのもさすがです。しかし、ブランド力から安心感は得られますが、国内シェアNo.1を謳うには少し証拠が弱い気がします。「累計施工数10000件超」「全都道府県採用率97%」はその裏付けとなる根拠を示すことでより信頼性が増すだけに勿体ないと感じました。例えば、その数字を裏付けるであろう【最新施工事例】の件数が6件と少ないのも残念です。信頼感を得るための重要なコンテンツですので、事例の数をもっと意識されると良いでしょう。【特長と導入メリット】でも、コンクリート工法との差別化・具体的なメリットがあまり伝わってきません。空隙率、耐荷重、耐震性など、コンクリートとの実際の比較データがあるとよいかもしれません。全体としてはレベルの高いサイトですので、そのあたりの裏付けを加えればさらに良くなるでしょう。



株式会社荒木製作所

診断URL:http://www.choryusou.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
サイトタイトル・メインビジュアルのいずれからも、雨水貯留槽を取り扱う企業だと一目でわかります。しかし、肝心の中身に物足りなさを感じました。グローバルメニューにあるコンテンツも大半が1ページのみで、なんらかのニーズを抱えたユーザーの心を動かすには弱いように思いました。その中で【取り扱い製品紹介】は比較的情報が充実しているのですが、画像のみで構成されておりもったいないです。画像は画像、テキストはテキストできちんとWebページに最適化しましょう。今のままでは検索性も低いです。また、グローバルメニュー自体も一つひとつの項目名が長くスッと入ってきません。単純なことではありますが【貯留槽設置.comが選ばれる理由】は【選ばれる理由】、【取り扱い製品紹介】は【製品紹介】だけでも十分伝わると思います。【ケーススタディ】は名前からどんなコンテンツなのかわかりませんでした。
最後に、「新着情報」が休業やご挨拶ばかりであまり活発な企業である印象を受けません。コロナ禍の今だからこそWebを使って積極的に情報発信していくことをお勧めします。



株式会社日東ジオテクノ

診断URL:https://www.nitto-geo.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
丁寧に作りこまれており、同業者の見本になる説得力のあるサイトです。必要最低限の情報で上手くサイトを構成できています。特に【製品情報】は一気に読めてわかりやすかったです。【施工事例】も良い意味で情報をそぎ落としており見やすいと思います。少しもったいないと感じたのは、キャッチコピーが弱いこと。”ジオプールAE-1工法により現場は変わる。” というコピーは業界で圧倒的NO.1なら良いかもしれませんが、もう少し具体的にメリットを訴求したほうが良いと感じました。私だったら「AE-1工法の耐久性」と「業界で唯一容リ材を使っており環境にやさしいこと」、そして「豊富な導入実績と具体的なデータ」を元にキャッチコピーでアピールすると思います。あとはお知らせの更新が2019.06.27のリニューアルのお知らせのみというのが少し気になりました。とはいえ他サイトに比べ良いサイトであることに変わりありません。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった4社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/