化粧板業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年3月


サシヒロ株式会社

診断URL:https://www.sashihiro.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
ブログやサイト更新がマメに行われ、Web活用への意欲が感じられるサイトです。情報が豊富で魅力的なサイトですが、特に【会社概要】にある「当社の歴史」は、企業の歴史や背景がよくわかり信頼感へつながる優秀なコンテンツです。文字だけの年表で終わってしまう企業が多い中、画像が上手く使われており読みやすさにも配慮されていました。また【採用情報】ページもしっかり作られており、先輩社員のインタビューや写真から社内の雰囲気の良さが伝わってきました。そんな優れた部分も多いサイトなのですが、惜しいと思ったのはメインビジュアルの動画とキャッチコピーです。現状の動画とキャッチコピーでは、別の同業者が使用しても問題ないデザインになってしまっています。TOPページはWebサイトの顔なので、パッと見て貴社の事業や特徴が伝わるよう改善されると良いでしょう。今後もサイト改善を進め、よりレベルの高いサイトを目指していって欲しいと思います。



イビケン株式会社

診断URL:https://ibiboard.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
更新がマメに行われており、製品の検索機能も充実したハイレベルなサイトです。機能や用途から選びたいユーザーは【商品情報】を開けば製品群ごとの違いを比べることができ、それぞれの「柄種類」をクリックすることで詳細なラインナップを知ることができます。また、見た目から選びたければ直接【サンプル・柄検索】から探すこともできて親切です。サンプル請求や柄画像ダウンロードなどへの導線もスムーズで、初めてのユーザーでも迷うことなく閲覧できると思います。細かいことですが、【施工イメージ】は訴求力が高いコンテンツなので、「施工イメージ→製品ページ」だけではなく「製品ページ→施工イメージ」という方向のリンクも用意するとより効果的だと思います。また、今でも十分よくできたサイトではありますが、化粧板業界はハイレベルなサイトが多いので、施工シミュレーションなどのコンテンツを用意できると豊富なラインナップを活かしたアピールに繋がると思います。良いサイトなので今後もしっかりと運営をがんばってもらいたいです。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/