電流センサ業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年8月


株式会社ユー・アール・ディー

診断URL:https://www.u-rd.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
ページ数が多いにもかかわらず、すっきりまとまっていて好感が持てるサイトです。【お問い合わせ】も内容ごとに用意され、ユーザー視点を意識されたサイト作りがうかがえます。コンテンツでは【製品比較】が他社にはないアイデアで目を惹きました。気になる製品の仕様を横並びで確認できるので製品の絞り込みに便利な機能です。少しもったいないのは、製品選択の際ジャンルによっては型番と画像しかないものがありました。せっかく優れた機能なので細かな部分まで配慮しユーザーの利便性を追求していって欲しいと思います。次にメインビジュアルですが、スライドの順番が気になりました。メインビジュアルはサイトの顔といえる場所なので、新規ユーザーも意識し貴社が何の会社か分かる内容を最初に持ってきた方が無難です。 “電流センサのリーディングカンパニー” と入れ替えると良いのではないでしょうか。最後に、画面の表示幅が狭いため(左右のメニューが常に表示されているため)見づらさを感じました。そろそろリニューアルも視野に入れサイトの見直しをされるタイミングかもしれません。



マルチ計測器株式会社

診断URL:http://www.multimic.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
充実した検索機能や、製品一覧の段階から最低限のスペック情報を表記していることで、必要な製品を迷うことなく探すことができます。生産終了品の情報がきちんと掲載されている点も好印象です。後継機の案内も加えてあげるとより親切だと思います。注力製品や新製品のアピールもTOPページのメインビジュアルなどを効果的に活用できていますが、一方で、貴社が選ばれる理由や貴社でなくてはならない理由は全体を通していまひとつ伝えきれていないように感じました。例えば「技術情報」はうまく使えば強みを伝えられるコンテンツですが、他社と比べて内容が乏しく物足りない印象です。逆に【よくある質問】などはとても行き届いているので、サポート情報を更に充実させてそこをアピールポイントにしてみてはどうでしょうか。「修理・校正依頼」も含めて【サポート】としてまとめてしまった方がわかりやすいかもしれません。マメに更新されておりきちんと手入れされていることが伝わるサイトなので、成果に繋がるWebサイトを目指して改善を続けてほしいと思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/