異物検査業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年7月


株式会社システムスクエア

診断URL:https://www.system-square.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
2022年3月にリニューアルしたばかりのサイトです。メニューもメインビジュアルも明快でわかりやすく迷うことなく閲覧できました。充実したコンテンツも魅力で、特に【事例紹介】は課題や解決策が明確に示されており、画像・動画も多用されているので非常にわかりやすかったです。種類も豊富ですし、事例と共に参考機器が紹介されているので、ユーザーが事例をきっかけにして製品を選ぶ流れがスムーズです。カタログが自由に閲覧できる点も素晴らしいのですが、サイズの大きい一部カタログはダウンロードに時間がかかってしまうことが少し気になりました。可能であればデータの軽量化をオススメします。また、【製品情報】の「比べて分かる検査機の特長」も知識の少ないユーザーに配慮したコンテンツですが、検討ユーザーは「検査機の種類」よりも「用途」から探すことが多いと思うので、後者を軸に紹介するとより親切だと思います。いくつか細かい指摘をさせていただきましたが、更新もマメでよくできたサイトです。引き続きがんばって運用していってほしいと思います。



株式会社デクシス

診断URL:https://decsys.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
Webサイト活用のレベルが高い画像処理業界の中でも特によいサイトの一つだと思います。わかりやすく製品情報への導線もスムーズな【技術情報】、味気ない表現になりがちなところを動きのあるデザインでまとめた【導入手順】、リード獲得をゴールにした【導入事例】、わかりやすく親切な「生産終了製品のお知らせ」など見習う点の多いサイトでした。それでも気になった点がないわけではありません。一つ目は 【製品紹介】 。ページ自体は良くできていますが、サイト内検索は不要です。キーワードによっては競合会社の広告が入るし、サイト内検索などなくても十分使い勝手の良いサイトです。二つ目は【技術情報】のリンクエラー。特許技術の ”粉末異物検査の振動技術” のテキストのリンクが間違っています(瓶のアイコンのリンクが正解)。とはいえ重箱の隅をつつくような指摘です。これまで通りWebサイトを運営していただきたいと思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/