業務用オーブン業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年6月


株式会社七洋製作所

診断URL:https://www.shichiyo.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
情報量が豊富で、整然とまとめられたレベルの高いWebサイトです。トップのメインビジュアルの画像から、業務用オーブンを取り扱う会社なのかなと即座にイメージできます。じっくり読ませるコンテンツが多く、中でも社長自ら取材・ライティングしている【ナンバプレスWEB】の「一生一品」は、他社にはなかなか真似できない非常に面白いコンテンツだと思いました。実際に貴社のオーブンを使用しているパティシエの声を取り上げることで、より説得力が増しています。ハードだけでなく、ソフトもということで製品導入後の経営サポートを行っている点も「長くお付き合いしたい」という貴社の姿勢が見えて好感が持てました。時代に即してオンラインセミナーを実施している点も良いと思います。あまり言うことはないのですが、「お問い合わせフォーム」が現状一種類しかありません。「製品の問い合わせ」「独立開業」など用途に合わせてそれぞれ専用のフォームを作っても良いかもしれません。とは言え、良いサイトであることは間違いないので今後も運用を続けていってほしいと思います。



株式会社ワールド精機

診断URL:https://world-seiki.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルでわかりやすいカタログサイトという印象でした。ガス式・電熱式両タイプの店舗用・工場用(大型)・小型オーブンをはじめ、用途に合わせて10種類以上のオーブンがあること、約20,000台の販売実績でお客様に選ばれているということはわかるのですが、ユーザーに選んでもらうには少し力不足に感じました。製品の特長上、スペックだけでは決断できないと思います。価格は当然のこと、納期や設置など検討に必要な情報をなるべく公開する必要があります。そして、ユーザーが求めるものは何か?どのような困りごとを解決できるのか?「事例紹介」や「お客様の声」で示すことも効果的です。特注対応や納品後のサポートにどの程度対応してもらえるのか?など、ユーザーが検討する際に感じる疑問や不安に寄り添う情報を増やすことをオススメします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/