色彩色差計 分光測色計業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年10月


日本電色工業株式会社

診断URL:https://nippondenshoku.co.jp/web/japanese/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルな構成でストレスなく Web サイトを閲覧することができました。 ‟色と光のパイオニア” ‟色彩測定器のスペシャリスト”という強いキャッチコピーから期待感が高まり、さあ見てみようという気持ちになるのですが、それを裏付ける「強み」や「実績」など説得力のあるコンテンツが不足しています。比較的似たような構成の Web サイトが多い業界なので、貴社だからこそ選びたいとユーザーに思わせるようなキラーコンテンツがあると良いでしょう。 【 色と光の知識 】 や「役に立つ技術情報」も悪くはないのですが、例えば用途やシチュエーション別に、貴社の製品を使うとこんなメリットや改善が得られたという「活用事例集」を用意されてはいかがでしょうか。「お客様の声」などもあるとさらに良いかもしれません。「お知らせ」に日付がないことも気になりました。特に「新着情報」という項目を用意されているのであれば、日付は必ず入れたほうが良いでしょう。お問い合わせの種別が非常に多いのですが、例えばカタログダウンロードは 【 サポート 】 内に専用のフォームを置いても良いかもしれません。再度ユーザー目線でコンテンツを練ってみてはいかがでしょうか。



株式会社村上色彩技術研究所

診断URL:https://www.mcrl.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
メインビジュアルが印象的で目を惹きました。コンテンツに関しても必要な情報が整然とまとまっており、使い勝手の良いサイトです。特に TOP ページの「使用用途から探す」は業界ごとの紹介だけでなく、用途別に分類されている点がユーザー視点で分かりやすかったです。 【 お問い合わせ 】 も複数のフォームを用意され Web 活用への意欲が感じられます。今のままでも十分良いのですが、より貴社ならではの強みや特長をアピールするのであれば、業界のパイオニアとして貴社がどのように歩んできたかを、詳しく丁寧に説明されると良いのではないでしょうか。 TOPページの「村上色彩技術研究所の歴史」では少し物足りないのでより充実させると、貴社をまだ詳しく知らないユーザーにも響くと思います。最後に 【 色彩情報測定機器 】 にサポート関連の情報が入っていましたが、こちらは独立させてグローバルメニューに移してみても良いかもしれません。サポートに関しては競合サイトも充実した内容が多いのでしっかり情報発信していくこと が重要です。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/