クリーンオーブン業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年6月


株式会社SDI

診断URL:https://www.sdi-dryer.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
このサイトはSDIの工業用乾燥機・工業用乾燥炉の特設サイトです。期待してページを閲覧したのですが、製品情報がまとめてあるだけで少し残念な印象です。せっかく別サイトとして立ち上げたのであれば、発信する内容にもこだわって欲しいと思いました。例えば、貴社で実際に行なわれている保守管理の具体的な内容や、お客様のニーズにあった製品づくりの事例について詳しく紹介することができれば、貴社の特長や強みが伝わり競合と差別化できるコンテンツになると思います。
貴社では本サイト以外にも特設サイトを複数所有されています。製品ごとに特設サイトを設けるのは悪くはないのですが、サイトが増えれば管理運用も煩雑になり労力もかかります。それらを踏まえた上でこの機会にサイトの役割や目的を精査されてみてはいかがでしょうか。



株式会社ゴダイエンジニアリング

診断URL:https://www.godai-eng.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
すっきりとしたデザインで見やすいサイトですが、全体を通して情報が少なくカタログの焼き直しという印象を受けてしまいました。製品情報は基本的にスペックとオプション情報のみで、他社製品と比べた優位性が伝わってきません。また、TOPページの ”幅広いお客様のニーズに合った製品造りに全社一丸となって、取り組んでおります。” や、サイドメニューの “お客様のご要望にあわせて設計・製作致します。” など興味を引く文言はあるのですが、その詳細や裏付けとなる情報がないのでいまひとつ訴求力がなくもったいないです。社内体制や設備などどのような強みがあり、ユーザーにどんなメリットを提供できるのか、きちんと解説しコンテンツ化することをオススメします。アフターフォローや他社製品のメンテナンスを受け付けていることについてももっとアピールして良いと思います。設立から30年以上事業を継続しており、確かな魅力があるはずなので、それらをもっと効果的にアピールすることが大切です。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/