ロウ付け装置業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年6月


アロニクス株式会社

診断URL:https://www.inductionheating.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
このサイトはIH/ 温度計の特設サイトです。充実した内容に加え、営業活動との連携がしっかり考えられたレベルの高いサイトでした。特に優秀なのが 【 お客様サポート 】 で、導入前の検討ユーザーから導入済みのユーザーまで意識されたコンテンツは安心感につながります。また「無償サンプルテスト」や「ラボ出張サービス」は、オフラインの営業活動に連動しており素晴らしいと思いました。他にも 【 誘導加熱の適用事例 】 では数多くの事例が、産業用・用途別に丁寧に紹介されユーザーに満足して頂ける内容になっています。「誘導加熱のアプリケーションノート」はログインが必要なコンテンツですが、見出しが提示されているので興味関心を促す工夫がされていました。特設サイトが素晴らしかった分、コーポレートサイトに物足り なさを感じてしまったのですが、それぞれ役割を明確にし今後もしっかり運用していって欲しいと思います。



株式会社大進工業研究所

診断URL:http://www.daishin-lab.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
インパクトのある動画が印象的でした。「お知らせ」も更新されており、非鉄金属相場を載せているので、会社を上げて Web サイトを大切にしているんだなと期待感が膨らみました。実際、しっかりした会社ということが伝わる良いサイトだと思います。このサイトをさらに良くするには”ろう付けの先駆者”を自認されていることを掘り下げて、お客様に選ばれる理由としてしっかり表現することをお勧めします。 50 年の歴史に裏打ちされたノウハウ、事例、データ、 サポート力などでどのようにお客様に貢献できるのか?伝えるとよいと思います。それから会社沿革も充実した歴史をもっと直感的に伝えるよう当時の画像で表現するとよいと思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/