アルミハニカム庇業界

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2018年12月


株式会社住軽日軽エンジニアリング

診断URL:http://www.sne.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
レベルの高いサイトだと思います。多岐にわたる製品を上手くまとめることができておりストレスなく閲覧できました。【実績紹介】も検索性が高く使い勝手が良いです。【技術情報】も充実しているので、情報発信を続けることを期待します。気になったことはサイト内検索です。検索したキーワードによっては他社の広告が表示されるので広告の入らないシステムを入れることをお勧めします。もう一つの課題はモバイル対応と常時SSLです。


田中金属株式会社 

診断URL:http://www.tanakametal.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
少しサイトの幅が狭いことが気になりました。そろそろリニューアルの時期かもしれません。気になったのは製品情報が分かりにくいこと。【製品情報】ページのサイドメニューもブランドロゴなので製品を知らない人には不便です。誰でも探しやすいように一般名称を入れることをお勧めします。また電子カタログにFlashが使われておりユーザビリティーを損ねています。Adobeは2020年末でFlashのサポートを終了することを発表しているので、早急に他の手段で制作することをお勧めします。最後に、現在のWebサイトは製品情報の比重が大きすぎるように思います。施工やサポート情報、イベント情報など製品情報以外の情報を濃くしていくことをお勧めします。


株式会社アート技研工業

診断URL:https://www.artgiken.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
グローバルナビを工夫できておらず使い勝手を損ねています。【トップページ】【アート技研について】【会社概要】【カタログダウンロード】【お問い合わせ】⇒【会社情報】【製品情報】【施工例】【ダウンロード】【お問い合わせ】で良いのではないでしょうか。コンテンツの整理整頓を進めることをお勧めします。それからもう一点気になることがあります。「ガーデンライフの楽しみ」サイト、自社通販サイト、楽天、アマゾン、ヤフオクと多数のサイトを運営されており手を広げすぎているのでは?と感じてしまいました。会社の顔であるオフィシャルサイトの運営がおろそかになっています。その証拠に「新着情報」が2017年9月を最後に更新されていません。更新されないサイトはユーザー離れを起こすものです。サイト改善できる体制作りが先決かもしれません。内製でも外注でも良いのですが、しっかり更新できる体制を整えなければじり貧になっていきます。


株式会社ツヅキ

診断URL:https://www.tuzuki.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
きれいなサイトですが、多くの情報を持て余しているように感じました。【製品案内】はCADデータのダウンロードに機能が特化されており、製品情報を見るのは電子カタログでなければなりません。そして、【リニューアル事業】はグローバルメニューで強調しているのに情報が薄いことが気になります。また、「部分修繕」「マンションセキュリティ」「大規模修繕」「バリアフリー」がこのサイトで紹介されているのに、「3回目のマンション大規模改修」のみ特設サイト(https://3kaime.com/)での情報発信となっており不自然に感じました。【リニューアル事業】とは反対にアルミ建材は、最も情報が多いのにグローバルメニューにはありません。さらに外断熱事業は特設サイト「RC外断熱工法の選び方(https://llhsotodannetsu.com/)」で情報発信されていて、事業ごとにバラバラのまとめ方になっていることもわかりにくい原因のひとつです。サイトの情報設計がうまくできていないのがこのサイトの課題です。2つの特設サイトとの役割分担と導線を考え、情報の整理整頓をすることをお勧めします。


株式会社共和

診断URL:http://www.alfin.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
ストレスなく必要な情報にアクセスできました。更新もされているし良いサイトだと思います。【製品案内】も大型、中型、小型、エントランス庇とわかりやすく分けられており、製品の詳細情報、カタログPDF、CADデータと必要な情報がそろっています。【事例紹介】も物件タイプ別に探すことができ、製品情報への移動もできて便利です。また【見積りシミュレーション】【FAQ】「ひさし検索」【庇について】も用意されていて、製品情報以外の情報提供にも工夫が見られます。モバイルにも対応できています。お問合せフォームもSSL対応できているので、あとは常時SSLにすればさらに良いサイトになります。


PDF版ダウンロードはこちら
Webサイト診断

※本資料では、執筆者宮本が特に気になった5社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/