会社情報

製造業・建築業専門のマーケティングカンパニー

私たちコスモブレインズは、1984年のエレクトロニクス製品情報誌『月刊EPD』創刊から、現在のWebマーケティング支援事業まで約30年にわたり、一貫して製造業と建築業のマーケティングに携わって参りました。

時代の変化とともに、第一線で活躍するエンジニアや建築プロユーザーの情報収集手段は、専門誌などの雑誌メディア中心から、インターネットメディア中心へ変化してきています。情報提供側である企業のマーケティング活動においても、Webサイトを中心としたWebマーケティングの重要性は日ごとに増しているのが現状ではないでしょうか。

しかし、情報を伝達するメディアが変わろうとも、マーケティングの基本は変わりません。

マーケティングの基本は、誰に、何を伝えるか、です。

コスモブレインズは、このマーケティングの基本にこだわっていきたいと考えています。
企業が抱えている課題を解決するために、誰に、何を伝えれば良いか、をお客さまと一緒に考えていきます。

長年、製造業や建築業界に携わり、従来型のマーケティング活動(雑誌広告や展示会、ダイレクトメール)をよく知っているコスモブレインズだからこそ、成果につながるWebマーケティングのご提案ができると考えております。30年にわたって蓄積された業界情報やマーケティングデータを駆使し、製造業や建築業のビジネスをサポートいたします。

会社概要・沿革を見る

豊富なマーケティングデータ

私たちコスモブレインズは、製造業・建築業において300社以上のWebマーケティングを支援させていただいております。多くの企業のWebマーケティング活動をお手伝いさせていただき、弊社には多くのマーケティングデータやノウハウを蓄積することができました。このような業界に特化したマーケティングデータは我々の大きな資産です。

製造業や建築業のWebマーケティングを進めるにあたって、その経過の善し悪しを判断する適切な“基準値”を持っているかどうかは、重要なポイントではないでしょうか。

仮に、適切な“基準値”を持たずにWebマーケティングを進めた場合、施策に対しての仮説や目標の立て方が不明確になり、結果としてWebマーケティング全体へ悪影響を及ぼす可能性も考えられます。

リスティング広告のクリック率は1%以上、Webサイトの直帰率は50%以下が適切など、一般的な“基準値”を把握している企業は多くあります。しかし、特定業界でのキーワードのクリック率やクリック単価、企業規模によるランディングページの直帰率の変化などを把握している企業はあまり聞いたことがありません。

コスモブレインズでは、豊富なマーケティングデータを収集、分析し、出来る限りお客様へのご提案に活用していきたいと考えています。このようなデータが現状把握の正しい判断につながり、正しい施策へと導くのではないでしょうか。

実績を詳しく見る