【生産財メーカーA社】「アクセス企業の見える化」×「集客強化」で新市場開拓に手応え

自動車業界に頼り切りの状況に危機感

A社は、主に自動車業界向けに製品を展開する計測器メーカーです。自動車メーカーや部品メーカーのほとんどの企業と取引がある一方、自動車業界に頼り切りになっているという状況に危機感を感じていらっしゃいました。

この状況を脱却するために医薬品業界向けの新製品を開発、Webサイトに製品ページと特設ページを作ったのですが、ページビューが伸び悩んでおり「ターゲットとなる業種の方々に見ていただけていないのではないか?」ということでご相談をいただきました。

「見える化」と「集客強化」のご提案

Googleアナリティクスによるアクセス解析とサーチコンソールで集客データを確認すると、展示会出展前後には新製品ページの閲覧数が増えるものの、しばらく経過すると全く閲覧されなくなってしまうということが繰り返されている状況が見えてきました。自然検索や参照元サイトからのリンクがほとんどなかったのです。

製品ページや特設ページはコンテンツも豊富で充実していたため、「訪問者の行動・情報の見える化」と「訪問数を増やす(=特設ページを見ていただく)」という2点を目的に下記の内容をご提案させていただきました。

見える化

①Googleタグマネージャーの導入

A社はこれまでもGoogleアナリティクスは実装されていたのですが、コンバージョンやイベントトラッキングなどは設定されておらず、定期的にデータを見るということもなさっていませんでした。そこで、Googleタグマネージャーに切り替えを行なうことで作業を簡便化し、カタログPDFやCADデータのダウンロード、Youtube動画再生の計測設定を行なうことをご提案しました。

②企業ログ解析の実装

「企業ログ解析」とは、Webサイトにアクセスした企業の「企業名」「業種」「売上規模」をGoogleアナリティクス上に表示し、企業名を軸に分析できるようにするサービスです。こちらを実装することで新製品のターゲット層である医薬品・化粧品メーカーからの訪問があるのか確認できると同時に、①との組み合わせによってカタログをダウンロードした企業名やYoutube動画を再生してくれた企業名なども確認できるようになります。

集客強化

③リスティングの実施

A社は過去に自社でリスティングを実施していたのですが、そのときは効果がよくわからずやめてしまったという経緯がありました。そこで、「目的」「短期目標」「長期目標」の3つをあらかじめしっかりと確認した上で実施し効果測定を行なうことをご提案し、以下のように設定しました。

●目的:医薬品・化粧品メーカーの方に見てもらう
●短期目標:医薬品・化粧品メーカーの方にカタログダウンロードや動画視聴してもらう
●長期目標:問い合わせ件数の増加

半数近いアクセスの社名が判明!集客強化で既存製品のお問い合わせも増加

Googleアナリティクス・タグマネージャーの貼り替え作業および企業ログ解析の設定とPDF・Youtube等のイベント設定をすべて終えたのち、まずはGoogleのみ少額からリスティングをスタートしました。

その結果、これまで計測できていなかったカタログ・資料ダウンロード数やYoutube動画再生回数が計測できるようになったことはもちろん、ページ別訪問数は3倍、ページビューは2.8倍にまで増加しました。さらに半数近くのアクセスについて、企業ログ解析により社名が判明しています。

また、新規ページ単独のパフォーマンスが向上しただけではなく、従来製品ページへの移動も多く見られ既存製品のお問い合わせも増加したことから、現在ではYahooも追加し改善を続けながら運用を行なっています。

お客様の声

社名ログ解析の中に○○薬品とか○○製薬というような社名が見受けられるようになったこと。カタログや資料のダウンロード数やYoutube動画を閲覧した企業名が見える化できたことで、事業部長が毎月のレポートを楽しみにしてくれています。私も今まではなんとなくただ見ているだけだったGoogleアナリティクスを楽しく見ることができるようになりました。
新製品の告知を目的に広告と解析をお願いしましたが、既存製品のコンテンツの充実やマーケティングにも活用できそうだと感じています。

(2020年12月公開)