ラック用免震装置業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2021年12月


ヤマト通信工業株式会社

診断URL:http://www.yamato-t.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
2021年12月にリニューアルされたばかりのサイトです。以前は未対応だったSSLやレスポンシブデザインに対応され見やすく改善されています。コンテンツでは新たに用意された【ヤマトについて】がとても良かったです。貴社のこれまでの歩みから始まり、強みやモットーについて順序立てて説明され信頼感が高まりました。途中キャラクターを使ったイラスト説明も分かりやすく好印象です。少しもったいないと思ったのは【サーバーラック導入ガイド】の入り口がページの下までスクロールしないと見えない点です。初めてのユーザーにも役立つコンテンツなので、一番目立つメインビジュアルのスライドに加えても良いのではないでしょうか。最後に細かな部分ですが【グリーン購入法適合製品】の「CLICKで移動」のリンクが設定されていないようなので修正されると良いでしょう。
リニューアルはゴールではなくスタートです。これからもサイトの運用をしっかり続けて欲しいと思います。【新着情報】とは別に【YAMATO便り】というコンテンツがあるので今後どのような情報をアップされるのか楽しみです。



ヤクモ株式会社

診断URL:https://www.yacmo.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルで情報がうまく整理されたWebサイトです。「音」「振動」「地震対策」とトップから3つの入り口に分かれていて製品も探しやすく好感が持てます。NEWSもしっかり更新されており、採用ページをしっかり作られていたり、サブドメインの特設サイトや「施工事例」も力を入れられていてとても良いコンテンツだと思います。良いサイトだからこそ気になった点がいくつかあります。メインビジュアルで唐突に「資料請求」への誘導があるのがまず気になりました。右下に「無料ウェビナー」申し込みのバナーも出てくるので、注目させたいポイントをどちらかに絞った方が良いのではないかと思います。また、2枚目のキャッチコピーやメインビジュアルから貴社の特長が伝わってこないのがもったいないと思いました。“環境と安全への融合を目指して” というコピーはすこし漠然としているので、貴社がどのような会社なのか瞬時に伝わるコピー、メインビジュアルに変更した方が良いでしょう。【ダウンロード】の「ヤクモ会員」ですが、レギュラー会員とプレミアム会員があってどちらも無料で登録できるというのがイマイチわかりにくいなと思いました。ダウンロードできるものの違いや、登録時に必要な情報などが一目でわかる比較表があると良いかもしれません。前向きな姿勢が伝わるサイトなので今後も頑張って更新を続けて行ってほしいと思います。



特許機器株式会社

診断URL:https://www.tokkyokiki.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
“振動を科学する会社” をテーマに、それを裏付ける【選ばれる理由】や【技術情報】などのコンテンツが魅力的なサイトです。特に【選ばれる理由】は創業から現在に至るまでのストーリーが紹介されており信頼感が高まりました。お問い合わせへの導線もスムーズですし、製品情報も具体的なデータを示していて素晴らしいです。ただ、情報整理にいくつか気になる点がありました。例えば製品を【対象から製品を探す】【MAPから製品を探す】それぞれから探せるのは親切ですが、いずれもメニュー名と中身にズレがあるように感じます。些細なことではありますが【対象から製品を探す】は「事業分野から探す」や「用途から探す」、【MAPから製品を探す】は「設置箇所から探す」などの方が初めて見た人でもスムーズに理解できるように思います。それから「トータルソリューション」「体験型展示施設 Study Port」はどちらかというとサポートに近い情報なので【技術情報】内に配置されていることに違和感があります。全体を通して貴社内の認識とユーザーの認識がほんの少しかみ合っていないかもしれません。基本的にはよくできたサイトなので、一度ユーザー目線でサイトを見直してみてはいかがでしょうか。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった3社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/