非接触ヒーター業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年4月


インフリッヂ工業株式会社

診断URL:https://www.inflidge.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
製造業らしい、シンプルなWebサイトです。【用途別事例】や【サポート】などのユーザー視点のコンテンツを用意されていたり、Youtubeでの試験映像の公開など全体的に悪くはないのですが、少し淡々とした印象を受けます。貴社だからこその強みやウリ、貴社の製品だから選びたいというユーザーを引き込む要素があると良いと思います。例えば、メインビジュアルではパッと見てユーザーを惹きつけるようなキャッチコピーがあると良いでしょう。【用途別事例】は、ユーザーのお悩みを起点にした見せ方にしてみても良いと思いますし、【サポート】では納期や発注までの流れ、アフターフォローなどの記載もあると親切かもしれません。「機材貸出」も貴社のウリの一つだと思いますので、専用のページやお問い合わせフォームを作ってみてはいかがでしょうか。再度Webサイトを見直すことをオススメします。



中日本ヒーター株式会社

診断URL:https://nnh-kk.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
親しみやすく、印象に残るWebサイトでした。生産財業界でイメージキャラクターをうまく使いこなしている数少ないサイトの一つだと思います。【中日本ヒーターの強み】では顧客密着の姿勢も伝わりキャラクターの親しみやすさも効いています。単に親しみやすいだけでなく「在庫品は即日発送」「30社以上の工場と取引があるからオーダー品もスピード対応可能!」「図面も描ける営業スタッフ」など、具体的に持ち味を表現していることも良い点です。マンガでわかる!中日本ヒーターも良かったです。今のままでも十分良いサイトですが、動画の活用とサポート情報、そして、「無料見積もり」「お問い合わせ」以外のユーザーニーズに紐づくゴールを設定すればさらに良いサイトになると思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/