防虫カーテン業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年2月


フレックス工業株式会社

診断URL:http://flex.blogdehp.ne.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
製造業らしいシンプルなWebサイトです。製品は「種類」や「用途」から探せるようになっており悪くはないのですが、「お悩み解決」から探せるようになっているとユーザーにとっては親切かなと思いました。トップページにカーテンの「使用例」という記載があり、「各種カーテン別の使用例はこちら」をクリックしようとしたところ、リンクが貼られておらず残念な気持ちになりました。ユーザーにとって有益なコンテンツだと思いますので、早急に用意されたほうが良いでしょう。「お見積・お問合せフォーム」と併用して電話番号やメールアドレスを目立たせているところも気になりました。オフラインの問い合わせも重視されるのであれば、しっかりとそちらもカウントし、Webサイトとの連携を図っていくことが重要です。最後に問い合わせフォームを含め、Webサイトの常時SSL化未対応となっています。サイト利用者の安全のためにも早急に対応しましょう。



齊交株式会社

診断URL:http://www.e-saikoh.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
一瞬のうちにビニールカーテンなどで60年の歴史がある会社という安心感が伝わりました。ユーザーの課題である防虫、静電気、騒音対策を解決することもすぐにわかるので好感が持てます。このサイトの課題は施工に関する情報を厚くすることだと感じました。製品単体での差別化よりも、施工を含めたサービス力でユーザーの不安や面倒を解決できることを伝えたほうが効果的でしょう。全国一律に施工サービスが提供できるのか?それともエリア指定があるのか?おそらく岐阜・愛知・三重中心に営業しているとは思うのですが、はっきりせずモヤモヤするユーザーもいると思います。防虫、静電気、騒音対策のプロが現地調査、見積もり、施工まで一貫して行えるのだとは推測しますが、本当にそうなのか?確信を持てずもったいないと感じました。日ごろ接しているユーザーにどのようなサービスや営業をしているのか、整理してWebサイトに掲載することをお勧めします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/