遮熱塗料業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2021年5月


NCK株式会社

診断URL:https://www.nck-sales.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
グリーンが基調のシンプルな Web サイトです。トップバナーの文章で「環境への貢献」を掲げている企業というのはわかるのですが、初見で何の会社なのかわかりにくいのが残念です。貴社の強みや特長を体現するキャッチコピーが一文あると良いでしょう。 【 アドクリーンコートⓇとは 】 で特長が記 載されているのですが、実際の製品一覧はグローバルメニューにはなく、右下のサイドバーにたどり着くまで探してしまいました。プルダウンでも良いのでグローバルメニューからの「製品一覧」のナビゲーションを用意した方が良いと思います。 【 選ばれる理由 】 は項目がたくさんあるのですが、もう少し内容を精査したほうが良いのではないでしょうか。例えば「施工店も選ぶ」というのは少し意味が分かりにくいな、と感じました。「認定施工店一覧」があるので施工店が多数あり、選べますよという内容の方が良いかもしれません。「大企業も選ぶ」というのもあまりピンときませんでした。別途「施工事例」を用意されているのでそちらを使用して多数の施工数をアピールした方が良いので はないでしょうか。「新着情報」をしっかり更新されていたり環境塗料としての社会への貢献などを掲げられていて、企業の姿勢としてはとても好感がもてます。ぜひサイト運用も頑張って続けてほしいと思います。



大同塗料株式会社

診断URL:https://daido-toryo.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
シンプルなデザインで好感の持てるWebサイトです。”特殊塗料 エンジニアリング” というメッセージも専門性・技術力の高さが窺えるのですが、この強みを裏付ける【研究開発】【生産設備】【エンジニアリング】などがいずれも弱いように感じました。コンテンツを充実させるのが理想ですが、現状はグローバルメニューも散らかった印象があるので全てまとめて 【 選ばれる理由 】 や 【 大同塗料の強み 】 などとしてしまった方がすっきりするでしょう。 また、【 製品案内 】 にも改善の余地があります。「プール用塗料」などの大カテゴリは迷わず選択できるのですが、カテゴリ内に入ると製品同士の違いが掴みにくいのです。豊富な製品ラインナップを活かし、用途や特性などから選べるように検索性か一覧性を持たせて情報を配置し直してあげると親切だと思います。最後になりますが、「 Topics 」や「 Information 」に日付がないことが気になります。きちんと定期的に更新されているようにお見受けするので、尚更日付を明記して活発な企業活動をアピールすることをお勧めします。



東日本塗料株式会社

診断URL:https://www.hnt-net.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
“下見から施工まで一手に担える技能士集団~建築塗料の先駆者として”はインパクトもあり期待感が高まるキャッチコピーです。ただこれを裏付けるコンテンツが弱くもったいないです。 強みを伝える【事業紹介】ページは用意されているのですが 現状では先ほどのコピーを深堀りしているとは言えません。「東日本塗料が誇る 3 つの強み」の部分をコピーと連動した内容に変更されると、よりユーザーに響くコンテンツになると思います。 【 製品情報 】 ではカタロ グ・ SDS ・積算単価表がダウンロードでき便利な作りになっています。ただ製品説明は情報量が少なくやや物足りなさを感じました。それに比べると 【 塗装 Lab 】 は細かな説明も多く読み応えがありました。特に「塗料の基礎知識」はお客様の困りごとを起点に説明されており好感 がもてる内容です。昨年より更新回数も増えているので、これからも継続して欲しいと思います。今後サイトの更新が増えていくと、今のサイト構成では収まりが悪いと感じることがあるかもしれません。その際はリニューアルを前提にサイト構成を見直されると良いでしょう。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった3社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/