冷凍冷蔵コンテナ業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年4月


株式会社ロッコーエンジニアリング

診断URL:https://rokko-e.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
グローバルメニューの【開発中】や「マザーラック開発日記」「コンテナ物語」など、競合サイトにはない独自のコンテンツが目を惹き、開発に力を入れていることが伝わりました。また、初めてコンテナの導入を検討しているユーザーに向けた【コンテナ基礎知識】や、製品情報に写真や図を多く使用している点も好印象です。一方で製品によっては情報が写真のみのものもあるので、最低限の仕様はすべての製品について掲載することをオススメします。それからTOPページの目立つ場所にバナーを設置している「環境試験ラボ」が準備中のままなことも気になりました。本来であれば貴社が力を入れて紹介したい内容だと思うので早急に対応しましょう。公開の目途が立っていないならバナーも外してしまった方が良いと思います。2020年のリニューアル以降まめだった更新が直近1年ほど停滞していることも気がかりです。リニューアルはあくまでスタート。継続して運営できるサイトづくりは大変ですが、だからこそ非常に重要です。良いところがたくさんあるサイトなので、きちんと戦略を練って活用していってもらいたいです。



株式会社EFインターナショナル

診断URL:https://www.ef-international.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
日本全国、海外も対応し、TeamsやZoomでオンライン商談可能ということがしっかりアピールできています。コンテナの販売、買取、リース、レンタル、コンサルティングなどワンストップで対応していることも理解できました。サイトの更新もまめにできていますし、冷凍冷蔵コンテナについても-70℃~-10℃に対応していることが瞬時に伝わり親切です。「ミルクタンクコンテナ」のバナーも思わずクリックしました。しかし、「サービス」についての情報が薄く、期待しただけに残念でした。リース、レンタル、コンサルティングについての独自サービスをしっかり説明することをオススメします。それからグローバルメニューの【代理店・販売店】【その他】という名称も看板と中身が合っておらず感心できません。自社製品、他社製品にかかわらずコンテナであることには変わりないので、ユーザー視点に立って「商品」を再分類することをオススメします。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/