アートワーク設計業界 Webサイト診断

 

Webサイトの評価には、アクセス数などの客観的な指標だけでなく「実際にWebサイトを訪れたユーザーがどのように感じるのか」という主観的な評価も重要です。この資料では、製造業専門Webマーケティングコンサルタントの視点から、各企業のWebサイトを主観的に評価しコメントしています。業界内では得ることが難しい第三者の意見として、Webサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。

診断日:2022年2月


株式会社シー・スリー

診断URL:https://shi-three.co.jp/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
2021 年 6 月に作られたコーポレートサイトです。シンプルで見やすい、整然としたサイトだと思いました。メインビジュアルから高周波や特殊基板にも対応できる高度な技術を持つ会社というイメージが伝わってきます。 【 アートワーク設計 】 では「 AW 設計の流れ」や「 AW 設計フ ローチャート」なども記載されているので初めてサイトを訪れたユーザーにも親切で分かりやすいです。また、採用活動もしっかり行われていて企業としての前向きな姿勢が伝わってきました。一方で、 Web サイト全体から「キレイだけどさらりとしている」印象を受けました。 5 枚目のメインビジュアルに 産・学・官が集結する理想の環境” とあるのですが、 【 会社案内 】を見てもそのあたりの記載がありません。他社との違いや貴社ならではの強みをサイトで打ち出すようにしましょう。基板設計・製造となると事例の公開は難しいのかもしれません。可能な限り「制作実績」や「 Q & A 」「お客様の声」などのコンテンツを増やしていくとさらに良いWeb サイトになると思います。サイトは公開してからがスタートですので、しっかり運用を続けてほしいです。



株式会社トモエレクトロ

診断URL:https://www.tomo-ele.com/

●診断内容

この診断ではWebサイトを見た第一印象から特に気になった点に絞り述べさせていただきます。
「プリント基板の設計から実装・改造まで一括受注」する対応力の高さで半導体リユース・BGA リワーク・リボールまで対応されている企業は同業者の中にも少なく、業界の中でしっか り差別化できている点が素晴らしいです。ただ Web サイトの第一印象からは貴社の優れた取り組みについてあまり伝わってこないのがもったいないです。せっかくなので、訪問してくれたユーザーの印象に残るようメインビジュアルを改善されるとよりレベルの高いサイトになると 思います。次にコンテンツですが、「設計からの流れ」や「制作実績」といった内容が不足している点が気になりました。初めてのユーザーにも安心していただけるよう情報発信されるとより信頼度がアップすると思います。最後に細かな点ですが、グローバルメニューの 【 事業領 域 】 という言葉は分かりづらいので、シンプルに 【 事業案内 】 にされた方がよいのではないでしょうか。今後もユーザー視点でサイト運用に取り組んでいってほしいと思います。


※本資料では、執筆者宮本が特に気になった2社のWebサイトを対象に診断を行っています。
※Webサイト調査時の検索順位を元に上位順に紹介しています。

執筆者紹介
宮本栄治(株式会社コスモブレインズ取締役)
「これまでの経験を活かし第一印象からWebサイトを診断しました。個人の主観による診断ではありますが、成果を上げるサイト、失敗するサイトには共通点があるものです。
対象企業すべてのサイトを比較したうえで、各サイト問題点を1点取り上げさせていただきました。」
《個人ブログ》「製造業のWebマーケティング」URL:https://eijimiyamoto01.blogspot.jp/