コスモブレインズが考えるリスティング

コスモブレインズではリスティングを広告としてとらえず、Webサイト改善のための検証ツールとして活用することが大切だと考えています。目先のアクセスやお問い合わせ・見積もり依頼に一喜一憂することなく見込み客を集め、その反応を分析してサイト改善に活かします。

リスティングの役割はあくまでサイトへの誘導

リスティングが、検索エンジンから確度の高い見込み客を効率的にWebサイトへ集客できるツールであることに間違いはありません。リスティングを行なえばWebサイトの訪問数が増えるため、一時的にお問い合わせは増加します。しかし、一定数まで到達するとそれ以上はなかなか増えていきません。
本来、リスティングは一つの手段であり、お問い合わせが継続的に増えるかどうかはWebサイト次第なのです。本当に大切なことは、「Webサイトで見込み客の欲しい情報を提供できているか」「見込み客の悩みを解決する商品・サービスを持っていることをWebサイトで伝えられているか」です。

リスティングで集めたデータをサイト改善に活かす

リスティングで集めたデータを活かすには、Webサイトの目的に合わせてリスティングを活用することが重要です。貴社の目標を達成するために、あらかじめ集客からWebサイトに呼び込むまでの一連の流れを計画しリスティングを実施します。そうすることで狙い通りのデータを収集し検証することができます。その結果を見てWebサイトの改善を行ない、PDCAのサイクルに繋げていきます。