リスティングを実施する上で大切な事は何ですか?

2013年10月8日発行号のメルマガコラムをお送りいたします。

リスティングについて日ごろお客様からよくされる質問シリーズも、今回で5回目となりました。今日は「リスティングを実施する上で大切な事は何ですか?」という質問についてお答えします。リスティングは、自社商品に興味を持っている検索ユーザーをWebサイトに呼び込むためのツールですが、これを踏まえた上でお話していきたいと思います。

まずは、検索ユーザーがリスティング経由でサイトに訪れている姿をイメージしてみてください。

たとえば、Aさんは白いフローリングを探しています。検索エンジンで「フローリング 白」というキーワードで検索を行ったところ、検索結果画面には下記のようなリスティングが表示されました。

【広告】
白いフローリングをお探しなら
www.example.com
汚れが付きにくい白フローリング。無料サンプルでお確かめください。

この広告に興味を持ったAさんは、リスティングをクリックしてみます。ランディングページには、白いフローリングの商品ページが表示され、商品の特徴や性能が分かりやすく掲載されています。Aさんの白いフローリングに対する関心度は高まり、無料サンプルの申込みもチェックしてみることにしました。

いかがでしょうか?

この流れであれば、ユーザーはストレス無く目的の情報に辿りつくことができます。またリスティングを出している広告主にとっても、狙い通りターゲットを呼び込む事ができたのではないでしょうか。リスティングが上手くいっているパターンですね。

この成功パターンを導くための大切なポイントは【キーワード】と【広告文】と【ランディングページ】に一連のつながりを持たせることです。

先ほどの例の場合、リスティングの【キーワード】と【広告文】と【ランディングページ】には一連のつながりがありました。リスティングからWebサイトに辿り着くまで、きちんとストーリーを立てられています。

リスティングにとって【キーワード】と【広告文】と【ランディングページ】は重要です。これをご存知の方は多いかと思いますが、この3要素にストーリー性を加えることができれば、競合の一歩先を行くことができるかもしれません。

皆さんもユーザー行動を意識して、【キーワード】と【広告文】と【ランディングページ】を考えてみてくださいね。

※「リスティングでよくある質問」(全10回)の記事一覧はこちらからご覧いただけます。

(企画部 村上)

お役立ちレポートダウンロード

リスティング初心者のためのFAQ集(全34ページ)

「リスティングってやってみたいけど…いまいち疑問だらけで手を出すのが不安。」

そんな悩みを抱えていらっしゃる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。本レポートでは、実際にお客様から頂く質問の中でもとりわけよくされる10の質問をピックアップしまとめています。

無料でダウンロードいただけますので是非ご活用ください。

レポートをダウンロード