製造業のWebサイトは売るための設備

製造業のWebサイトは売るための設備

製造業とWebサイト

製造業にとってのWebサイトは、24時間365日稼働する「売るための設備」です。

生産設備の能力によって生産効率や品質が変わるように、Webサイトも能力によってお問い合わせの量と質が変わります。

専門的な製造業のWebサイトでも毎月100件以上のお問い合わせが集まるサイトもあれば、ほとんどお問い合わせのないWebサイトも存在します。

昔のように工場への飛び込み営業ができなくなり、以前ほどTELアポも取れないので、Webサイトからのお問い合わせは重要です。

Webサイトもメンテナンスが必要

引き合いが集まるWebサイトと来ないWebサイトその差はどこにあるのでしょうか?

それはWebサイトのメンテナンスにあります。

Webサイトを作ってすぐにお問い合わせが殺到するサイトはほとんどありません。サイト公開後少しずつ情報を充実させ、改良を続けることによってお問い合わせが増えていくのです。

Webサイトも生産設備のようにメンテナンスが必要なのです。

外部から購入した設備をメンテナンスしたりカスタマイズしたりするように、Webサイトも公開した後の運営・改善が大切です。

たとえ低コストできれいなWebサイトが作れたとしても、営業案件が育たなければ「売るための設備」としては不十分です。メンテナンスの要は情報更新です。製品情報やイベント情報、サポート情報の更新をまめに行うことが基本となります。

古くなったWebサイトは廃棄?

稼働しない設備は廃棄して新しい設備を導入する手もありますが、そうではなくメンテナンスして再活用を試みる手もあります。

全面リニューアルという手も効果的ですが、今あるものを活性化させることが先決です。

お客様や見込み客に新製品や営業キャンペーンを案内してWebサイトを見てもらうよう促し、検索エンジンなどで集客にチャレンジして活性化をさせるのです。Webサイトを見る人が増えれば、何らかの変化が起こります。

アクセス解析でWebサイトの課題を見える化

その変化をアクセス解析で見える化して改善の根拠をつかむのです。製造業(生産財)ではアクセス解析の導入率は約65%です。

しかし、その貴重なデータをWebサイトの改善やリニューアルに活かしている企業は多くありません。

データの裏付けのないメンテナンスやリニューアルはノウハウを生みません。データによる根拠のないリニューアルでは、何度も同じような失敗を繰り返します。

今あるWebサイトにしっかり手を入れ、アクセス解析で課題を見える化し、そのうえでリニューアルを検討してもいいでしょう。

廃棄では勿体ないWebサイトが多いように思います。見た目だけをきれいにするリニューアルで大きな成果は期待できません。製造業のWebサイトはコンテンツを磨き続けることが重要です。

Web上の良質な記事は資産

製造業の中でも特に生産財にかかわる企業は、専門性の高い技術を持っています。それが独自技術でなくとも、専門性が高く、同様の技術を有する企業が比較的少ないのです。

日本の製造業の事業所数は216,262。そこには様々な技術が活かされています。

あなたの会社のもっとも強い技術と同様のレベルの技術をもつ会社は、216,262事業所の中に何社あるでしょうか?同様の技術を有する企業の数が1,000社、10,000社もあるということはほとんどありません。

自社のもっとも得意とする技術について論文や試験データ製品情報、アプリケーション情報を作り続けること、それをできる限りWebサイトに公開し続けること。何年間も継続して自社技術にこだわった記事を書き続ける、その積み重ねが大きな財産となります。

専門性の高い記事を書き続ける会社はほんのわずかです。難しいことですが、挑戦する価値のある大切なことです。価値のある技術情報がユーザーから評価されれば、ビジネスチャンスがつかめます。

これが生産財メーカー究極のSEOです。

ユーザーの役に立つ良質な記事は、企業にとっての資産です。

内容を吟味してまとめることは労力のかかることですが、それでもユーザーに支持される記事をWebサイトに書くことができれば、そのコンテンツはカタログ、営業資料、学会誌への寄稿など様々なメディアに活用でき、継続的に効果を発揮する財産となります。

出典

製造業のWebマーケティング:生産財1,704サイトのアクセス解析導入率調査
経済産業省:工業統計調査 平成24年確報

 

お役立ちレポートダウンロード

製造業Web担当者のためのWebサイト制作ガイド(全30ページ)

製造業Web担当者のためのWebサイト制作ガイド(全30ページ)

本レポートではサイト制作やリニューアル時に考えると『良い』と思われるコトをWebサイトをディレクションする側の目線でまとめました。サイト制作の技術的な話ではなく、考え方の部分にフォーカスした内容です。 サイト制作でお困りの方は、ぜひご一読ください。

※本レポートは「Webディレクターが教える、サイト制作時に考えるべき7つのこと(全7回)」のコラムを再編集したものです。

レポートをダウンロード