ワンランク上のキーワード分析

おはようございます。

いよいよゴールデンウィークですね。
しっかり休んでリフレッシュしたいと思います。

さっそくですが、今日のテーマは「キーワード分析」です。

製造業や建築業でもキーワード分析を行う企業は増えています。
検索キーワード≒ユーザーニーズという認識が定着してきたのかもしれません。

キーワード分析を行うとサイト訪問者がどんな情報を求めてWebサイトに来ているのか理解するのに役立ちます。しかし、分析をするとキーワードが非常に多く、分析に時間がかかったり、どこから手をつけたらいいのか迷ってしまうことが多いようです。

そんな時はキーワードを分類すると効果的です。「社名・ブランド名」、「製品・サービス」、「ニーズ・用途」、「操作方法・メンテナンス法」、「調べもの・用語」などにキーワードを分類し的を絞って分析するのです。ここまでが基本です。

さらに効果的に分析するにはキーワードと売上データと比較してみることをお勧めします。
たとえば、自社製品A、B、Cの売上とそれぞれの製品に関連するキーワードからの訪問比率を比較するのです。売上と訪問比率の関連性やギャップに注目することで思わぬヒントが見つかることもあります。

売上データと比較するのはキーワードだけではありません。
アクセスエリアと売上データを比較してもユニークな情報が得られるかもしれません。特に生産財業界では注目エリアからのアクセスをみることで実際の進行中の商談との関連に気付くこともあります。(例えば大手メーカーの主要工場付近からのアクセスなど)

売上データをはじめとしたWeb以外の情報とうまく連動してアクセス解析からビジネスヒントを見つけるのです。ひと手間加えるだけで実践的な分析につながるのでお勧めです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
では、本日もがんばりましょう。

 

お役立ちレポートダウンロード

製造業Webサイト運用の基礎(全29ページ)

「Webサイトを公開したけど、なかなか思うような成果に繋がらない・・・。」

もし、そのような悩みをお持ちならWebサイトの運用に問題があるかもしれません。本レポートでは「Webサイトの運用とは何か?」「具体的に何をすれば良いの?」など、これからサイト運用に取り組まれる製造業Web担当者向けに基礎的な内容をまとめています。無料でダウンロードいただけますので是非ご活用ください。

レポートをダウンロード